国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

オリコカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

  • Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    年会費無料で最高クラスの還元率を持つカード!

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~
    無料 無料
    発行期間 ブランド
    最短8営業日 マスターカード
    • 常に還元率1.0%の高還元率クレジットカード!年会費無料で公共料金支払いでも活躍
    • Amazonで2%還元!楽天市場、Yahoo!ショッピングも合計3.0%のポイント還元率
    • Amazonギフト券やTポイントに交換!貯めたオリコポイントも使いやすい!
  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~3.5%
    1,986円(税込) 1,986円(税込)
    発行期間 ブランド
    最短8営業日 マスターカード
    • 還元率は常に1.0%以上!最大3.5%以上の高還元率が魅力!
    • 年会費1,986円(税込)の格安ゴールドカード!ポイントを貯めるならコレ!
    • 国内・海外旅行保険&ショッピング保険が付帯!ゴールドカード特典も豊富
  • Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

    還元率最高4%!安めの年会費でプラチナに相応しい特典が付帯

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~4.0%
    20,370円(税込) 20,370(税込)
    発行期間 ブランド
    3週間ほど マスターカード
    • プラチナカード最高のポイント還元率!常時1.0%以上!最高4.0%を還元!
    • 365日24時間対応のコンシェルジュ!グルメはアメックスやダイナースと同等!
    • 国内・海外旅行傷害保険は最高1億円!家族特約付き!業界初の個人賠償責任保険も!

オリコカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

クレジットカードを発行しているカード会社はたくさんありますが、誰でも知っている有名な会社の一つにオリエントコーポレーションがあります。オリエントコーポレーションはオリコの略称で呼ばれており、オリコの発行するカードはオリコカードと呼ばれます。

頻繁にテレビCMなども行っているのでオリコカードを知っている方は多いでしょう。今回はオリコカードの特徴について、メリットやデメリット、審査基準やおすすめカードなども含めて詳しく解説をしていきます。

オリコカード3種を徹底比較

オリコカード 比較 おすすめ

オリコカードと一口に言っても実はたくさんの種類のカードを発行しています。そのためオリコカードに入会する際にはどのカードに入会するか迷ってしまう場合も多いので、代表的なおすすめカードを3枚紹介していきます。

オリコカードはポイントの高さが魅力のカードが多く、おすすめカードも下記のようにどのカードもポイント還元率が高いことが特徴となっています。

オリコカード比較

還元率に優れたOrico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

常時1%還元!Amazonなら2%、楽天市場・ヤフーは3%還元可能
常に還元率1.0%の高還元率クレジットカード!年会費無料で公共料金支払いでも活躍

詳細を見る

まず最初に紹介をするのはOrico Card THE POINTです。このカードの一番の特徴が年会費が無料にもかかわらず、ポイント還元率が常時1.0%と高い点です。ポイント還元率が高いカードには年会費が必要なカードもあるので、この点は他社カードと比較すると大きな特徴の一つです。

更に、常時還元率1.0%という高還元率に加えて下記のようにポイントの貯まりやすい仕組みがあることも大きなメリットです。

  • 入会後6ヶ月は還元率2.0%
  • ネットショッピングはオリコモールの利用で2.0%以上の還元率
  • 入会特典で1,000ポイントがもらえる

入会後6ヶ月は常時還元率が2倍になり、更にネットショッピングもオリコモールの利用で還元率を大幅にアップさせることが出来ます。

このようにポイント還元率が高いことが特徴ですが、その一方でポイント以外の特典は少ないです。旅行保険は国内・海外ともに付帯をしませんしショッピング保険も無く、商業施設での優待などもありません。

特典が少ないのはデメリットでありますが、「年会費無料」かつ「高還元率」を実現するために無駄な機能を省いているのがOrico Card THE POINTの一番の特徴と言えます。

還元率に特化したOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)

Amazon最大3.5%!ポイント還元率に特化したゴールドカード
還元率は常に1.0%以上!最大3.5%以上の高還元率が魅力!

詳細を見る

続いて紹介するカードが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDです。オリコカードは全般的にポイントの貯まりやすいカードが多いですが、このカードはその中でもポイント還元だけでなく特典もしっかりと付帯することが特徴です。

年会費は1,986円(税込)とオリコの中では安い水準ではありませんが、常時1.0%の還元率でオリコポイントが貯まります。

還元率が常時1.0%なだけでも魅力ですが、このカードのは下記のように還元率がアップする仕組みが豊富にあります。

  • 入会後6ヶ月は還元率2.0%
  • iD、QUICPayの利用で還元率+0.5%
  • オリコモールの利用で最大2.5%の還元率
  • ショッピングリボ払いで+0.5%

これだけのポイント還元率がアップする仕組みがあるので、カードの使い方次第でポイントが貯めやすいのがOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDのメリットです。

またポイント以外の特典も豊富で、国内・海外旅行保険やショッピング保険もしっかりと付帯をします。更にOrico Club Offの利用が出来るので、国内や海外での宿泊やレジャー施設、ショッピングやスポーツ、介護施設など幅広いジャンルの店舗を優待価格で利用することが出来ます。

コスパ最強のプラチナカードOrico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

コストパフォーマンス最強のプラチナカード!還元率最高4%!
プラチナカード最高のポイント還元率!常時1.0%以上!最高4.0%を還元!

詳細を見る

最期に紹介をするのが年会費が10万円を超えるカードの多いプラチナクラスのカードでありながら、20,370円(税込)で加入出来るコスパの良さが魅力のOrico Card THE PLATINUMです。プラチナカードにしては年会費は低いものの、下記のように充実の特典がしっかりと付帯をしているのがこのカードの一番の特徴です。

  • 国内外の有名ホテルやレジャー施設が優待価格で利用出来るOrico Club Off
  • Mastercard優待特典の「Mastercard® Taste of Premium® 」が自動付帯
  • 24時間365日のコンシェルジュの利用が可能
  • 最高1億円の国内・海外旅行保険が付帯
  • いつでも健康相談が可能なオリコマイドクターの利用
  • 日本を含む世界100万ヵ所以上のWi-Fiホットスポットを無料で利用出来る
  • ショッピングガード保険・紛失盗難補償も充実

このように年会費の割には充実した特典が多彩に付帯をするのがこのカードの特徴です。更に上記のような特典に加えて、ポイントが貯まりやすい仕組みが整っていることがこのカードの大きなメリットです。

先ほど紹介したOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDもポイントの貯まりやすいカードでしたが、ポイントの貯まりやすさで言えば下記のようにこのカードの方がポイントアップの仕組みが充実しています。

  • オリコモールの利用で還元率+1.0%
  • iD、QUICPayの利用で還元率+0.5%
  • ショッピングリボ払いで+0.5%
  • 海外での利用で+0.5%
  • 誕生月の利用で+1.0%

常時1.0%還元という高還元率に加えて、上記のようにポイント還元率がアップする仕組みが多いのがOrico Card THE PLATINUMの特徴です。カードの利用の仕方によってはポイントで十分に年会費の元が取ることが出来るのが、オリコカードらしい特徴となっています。

オリコカードのメリット

オリコカード 比較 メリット

ここまでオリコカードのおすすめカードを紹介して来ましたが、ここからはオリコカードのメリットについて紹介をしていきます。カードの特徴を理解する際には、まずはメリットを理解することが重要です。

還元率常時1%でポイントが貯まりやすい

世の中にはたくさんのクレジットカードがありますが、その中でもオリコカードはポイントの貯まりやすさが一番の特徴で多くのカードで常時還元率1%となっています。

中には還元率の低いカードもありますが、今回の記事で紹介しているようなおすすめカードは概ね還元率が高めとなっています。オリコカードに入会する際には、ポイント還元率に注目して選ぶと良いでしょう。

リボ払いの支払い方法が選べる

クレジットカードの返済方法の一つにリボ払いがありますが、リボ払いの豊富さがオリコカードの特徴です。

リボ払いと言えばカードの利用額にかかわらず返済額が一定なのが特徴ですが、通常は事前に支払い方法をリボ払いに設定しておく必要があります。

しかしオリコカードの場合は、「あとリボ」と言ってカードを使って買い物をした後からでも支払い方法をリボ払いに変更することが出来ます。

更に「あとリボ」を使って返済方法をリボ払いに変更する際に、下記のように3つの返済方法から選ぶ事が出来ます。

  • マイ月リボ・・・あとリボ対象の利用分全てを毎月自動的にリボ払いへ変更
  • 全部リボ・・・次の支払い予定のうちあとリボ対象の利用分全てをリボ払いへ変更
  • 一部リボ・・・次の支払い予定のうち一部を選んでリボ払いに変更

一度カードを使って支払いが終わった後でも家計の状況に合わせて自由に支払いを変更出来るので、「今月ちょっとピンチかも」なんて言う時に役立ちます。

ポイント2種類あって使い道が豊富

オリコのポイントには「オリコポイント」と「暮らスマイル」の2種類のポイント制度があります。どちらのポイントが貯まるかは利用しているカードによって違いますが、それぞれ次のような特徴があります。

  • オリコポイント・・・有効期限が1年、1ポイント=約1円で交換、交換先はWAONやnanacoなどの提携ポイントが多い
  • 暮らすマイル・・・有効期限は最長で2年、1暮らスマイル=約5円で交換、交換先にはuc ギフトカードや250を超える商品がある

それぞれのポイントによって交換出来る商品も違うので、使い分けることでポイントの活用がしやすくなります。また暮らスマイルからオリコポイントへの交換は出来ますが、オリコポイントを暮らスマイルに交換することは出来ないので注意しましょう。

カードの種類が多いので目的に合ったカードが見つかる

オリコはカードのラインナップも豊富にある事もメリットです。現在発行されているカードは29種類もあり、一般カードやゴールドカード、プラチナカードなど様々なカードがあります。

中にはリボ払い専用カードや、ロードサービス付のカード、バイクのロードサービスを付帯している珍しいカードなどもあります。このようにたくさんの種類のカードが発行されているので、自分の目的に合ったカードが見つけやすいのがオリコカードの特徴です。

オリコカードのデメリット

オリコカード 比較 デメリット

とてもメリットの多いオリコカードですが、もちろんデメリットもあります。後で後悔しないためにもオリコカードのデメリットについても確認しておきましょう。

ポイントの有効期限が1年と短い

オリコのポイントには2種類あることは先程も説明しましたが、その内オリコポイントは有効期限が1年と短いのがデメリットです。

他社カードのポイントの場合だと有効期限は2年の場合が多く、中には有効期限の無いポイントもあります。ポイントを貯める方の中には1年分をまとめて交換する方も多いので、有効期限が1年だとうっかり交換を忘れてしまうリスクがあります。オリコポイントの貯まるカードに入会する歳は、有効期限に注意する必要があります。

VISAが選べないカードがある

オリコカードのラインナップの多くで国際ブランドはMasterCardとなっており、VISAを選べるカードが少ない事もデメリットの一つです。MasterCardも世界シェアの高い国際ブランドですから日本国内ではまず使えないお店はありません。

しかし世界シェアで見ればやはりVISAの方が高く、加盟店の数には違いがあります。そのため地域によってはMasterCardが使えない店舗もあります。国際ブランドをVISAを希望する場合は、オリコカードの場合は選択肢が少なくなってしまいます。

カードの付帯特典が少ない

ここまで紹介して来たようにオリコカードの特徴はとにかくポイントが貯まりやすい事ですが、その反面カードの特典は多くはありません。

例えば他社カードではポイントに加えて特定の店舗で割引があったり、ホテルやレジャー施設を優待価格で利用出来るなどの特典が付帯するカードも多いです。

しかしオリコの場合はこのような特典は少なく、カードによっては旅行保険も付帯しないものもあります。オリコカードを検討する際には、ポイントに特化したカードであると認識しておきましょう。

ポイントで商品の決済が出来ない

オリコポイントも暮らスマイルも貯めたポイントを使って、直接カードの利用代金に充当したり商品を購入する事は出来ない事もデメリットの一つです。

他のカードの場合やポイントを直接カードの利用代金に使えたり、買い物に使えるポイントもあります。オリコの場合は電子マネーや提携のポイントに交換をする必要があるので、ポイントを便利に使うには一手間必要になってしまいます。

オリコカードの審査難易度は?

オリコカード 比較 審査

ここまでの説明でオリコカードの特徴についてはお分かり頂けたかと思います。そうすると次に気になるのは審査基準です。ここではオリコカードの審査基準について紹介をしていきます。

入会基準は18歳と幅広い

カードの審査基準はカード会社の種類によって違いがありますが、オリコカードは信販会社系と呼ばれるカード会社になりそこまで審査の厳しい会社ではありません。

オリコはクレジットカードの発行も行なっていますが、他にもオートローンや消費性ローンなど多数の金融商品の取扱いがあり、幅広い顧客層を対象にしている事から入会基準もあまり限定はしていません。

実際にオリコカードの入会基準を見てみると、下記のようになっています。

  • 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

入会基準としては緩やかで、高校生で無ければ主婦や学生の方であっても申込が可能となっています。

年収100~200万でも入会可能!信用情報が重要

オリコカードのような信販会社の審査では、年収などの属性情報よりもクレジットヒストリーなどの個人信用情報のデータが重視される傾向にあります。過去の返済実績が多いほど審査上の影響が良いのはもちろんですが、他社での借入状況や延滞の有無なども重要です。

多少の延滞であれば審査が通る可能性もありますが、1ヶ月を超えるような長期の延滞があると審査に悪影響があります。

また、同時期に複数のカードに申し込みをするのも印象は良くありません。逆に言えばこのような個人信用情報のデータが問題無ければ、100〜200万円とそこまで年収が高くなくても審査に通過する可能性は十分にあると言えるでしょう。

審査期間は2週間程度

オリコカードの審査期間は、スムーズに審査が行われた場合で2週間程度と一般的な審査期間です。ただし在籍確認が取れなかったりなどの理由で審査期間が長くなる可能性もあります。

また、カードが手元に届くまでには審査期間+1週間ほどかかりますので、早い場合でも発行には3週間程度かかります。オリコカードに申し込みをする際には、ある程度審査に時間がかかると思っておきましょう。

あなたにおすすめのオリコカードを紹介

オリコカード 比較 ぴったり

オリコカードの特徴として、カードの種類が豊富にあることは先程も説明をしました。カードの種類がたくさんあるので自分の目的に合ったカードに申し込めるのがオリコカードの特徴の一つですが、逆にカードの種類が多すぎて迷ってしまう場合もあります。

カードを選ぶ際には自分の目的に合ったカードを選ぶ事が重要です。オリコカードは還元率が良いのが特徴なので高還元率を目的に加入する方が多いですが、高還元率に加えて何を期待するかで選ぶオリコカードは代わってきます。ここでは目的別に、おすすめのオリコカードを紹介します。

還元率と年会費を重視する方はOrico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

常時1%還元!Amazonなら2%、楽天市場・ヤフーは3%還元可能
常に還元率1.0%の高還元率クレジットカード!年会費無料で公共料金支払いでも活躍

詳細を見る

年会費が無料で高還元率のカードを持ちたい方なら、Orico Card THE POINTがおすすめです。このカードは年会費が無料のカードでありながら、還元率は常時1.0%の高還元率を誇るコスパ抜群のカードです。

更に入会後6ヶ月に限っては還元率が何と2%になる特典が付帯をします。それだけなく入会特典で1,000ポイントが貰えたり、オリコモールの利用でも還元率がアップします。

旅行保険などの特典はありませんが、とにかくポイントが貯まりやすい仕組みが満載の年会費無料のおすすめカードです。

還元率と特典を重視する方はOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)

Amazon最大3.5%!ポイント還元率に特化したゴールドカード
還元率は常に1.0%以上!最大3.5%以上の高還元率が魅力!

詳細を見る

還元率だけでなく、特典もしっかりと付帯したカードが欲しい方にはOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDがおすすめです。

年会費は無料ではないですが1,986円(税込)とお手頃な設定で、国内・海外の旅行保険や宿泊施設やレジャー施設での優待特典が付帯します。

ポイント還元率は1.0%の還元率でオリコモールの利用や、ショッピングリボを利用することでポイント還元率が更にアップするのもこのカードの特徴です。高還元率だけでなく、特典の付帯も重視をする方にはおすすめのカードです。

還元率とステータスを重視する方はOrico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

コストパフォーマンス最強のプラチナカード!還元率最高4%!
プラチナカード最高のポイント還元率!常時1.0%以上!最高4.0%を還元!

詳細を見る

還元率に加えてカードのステイタスを重視する方におすすめなのが、Orico Card THE PLATINUMです。

プラチナカードですからステイタスの高さは言うまでもなく、付帯特典も24時間365日のコンシェルジュや最高1億円の旅行保険など手厚い内容の特典が付帯します。還元率がアップする仕組みも他のカードよりも多く、海外の利用でポイント還元率が上がるのもこのカードの特徴です。

またこれだけの特典が付帯しながら年会費は23,700円(税込)と、プラチナカードの中では低い水準なことも特徴のおすすめカードです。

まとめ|ポイントの貯まりやすさが魅力のオリコカード

オリコカード 比較 ぴったり

オリコカードは信販会社のオリエントコーポレーションの発行するカードで、ポイント還元率が高いのが特徴です。発行しているカードの種類が多いので目的に合ったカードを選べることもメリットで、更に入会基準も高くないので多くの方が気軽に申込出来るカードです。

ただしポイントの有効期限が短かったり、またカードの種類によってはMasterCardしか選べないなどのデメリットがある点には注意が必要です。しかしポイント還元率を重視する方にはおすすめ出来るカードなので、オリコカードへの入会を検討している方は今回の記事を参考にして下さい。

  • Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    年会費無料で最高クラスの還元率を持つカード!

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~
    無料 無料
    発行期間 ブランド
    最短8営業日 マスターカード
    • 常に還元率1.0%の高還元率クレジットカード!年会費無料で公共料金支払いでも活躍
    • Amazonで2%還元!楽天市場、Yahoo!ショッピングも合計3.0%のポイント還元率
    • Amazonギフト券やTポイントに交換!貯めたオリコポイントも使いやすい!
  • 年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~3.5%
    1,986円(税込) 1,986円(税込)
    発行期間 ブランド
    最短8営業日 マスターカード
    • 還元率は常に1.0%以上!最大3.5%以上の高還元率が魅力!
    • 年会費1,986円(税込)の格安ゴールドカード!ポイントを貯めるならコレ!
    • 国内・海外旅行保険&ショッピング保険が付帯!ゴールドカード特典も豊富
  • Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

    還元率最高4%!安めの年会費でプラチナに相応しい特典が付帯

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~4.0%
    20,370円(税込) 20,370(税込)
    発行期間 ブランド
    3週間ほど マスターカード
    • プラチナカード最高のポイント還元率!常時1.0%以上!最高4.0%を還元!
    • 365日24時間対応のコンシェルジュ!グルメはアメックスやダイナースと同等!
    • 国内・海外旅行傷害保険は最高1億円!家族特約付き!業界初の個人賠償責任保険も!