国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

クレジットカードの住所変更のタイミングや方法!引越し後いつまでに行うべき?

PCでの引越し手続きのイメージ

クレジットカードの住所変更のタイミングは?

クレジットカードの住所変更手続きのタイミングは、クレジットカード会社ごとで異なりますが、基本的には引越し先が決まったタイミングで住所変更を伝えた方が無難です。

詳しくは後述していますが、住所変更が遅れたり忘れてしまうと最悪、カードが利用停止になる可能性もあるからです。

「引越し後、○日以内に手続きが必要」といった期限は設定されていませんが、早めに連絡した方が無難なのは間違いないでしょう。

クレジットカードの住所変更の方法を解説!

一般的なクレジットカードの住所変更方法は、大きく分けると4つあります。それぞれの概要を以下にまとめました。

一番おすすめ!インターネットによる手続きをする

ほとんどのクレジットカード会社では、WEB上に会員専用サイトを用意しています。会員専用サイトにログインをして管理画面のページへ進むと、現在の登録情報が確認できるはずです。

登録情報ページから住所変更手続きが可能なケースもありますが、別ページに移動して住所変更手続きを行うケースもあるようです。住所変更手続きの方法が分からない場合は、「ヘルプ」もしくは「よくある質問」のページへ移動し、住所変更手続き方法について確認してください。

なお、ネット上で閲覧できる会員情報ページは、セキュリティー対策が施されています。個人情報が漏洩しないよう厳重に管理されているため、登録情報や変更後の住所などの情報が外部に漏れる心配はありません。

ただし、公衆の無線LANを利用してネットに接続したり、セキュリティーソフトが入っていない状態で会員情報へアクセスすることは避けましょう。個人情報が漏洩する危険性があるからです。

セキュリティー環境・対策を万全にした上で、クレジットカード会社の会員サイトへログインし、住所変更手続きを行ってください。

コールセンター(電話)での手続きをする

インターネット上から住所変更手続きを行うことに抵抗がある方は、クレジットカード会社のコールセンターへ電話を架けて、住所変更手続きを依頼しましょう。その際、契約者本人が連絡をする必要があります。

1点注意したいのは、クレジットカード会社によって、電話での住所変更手続きの取り扱いが若干異なることです。電話連絡のみで住所変更が可能なケースもありますが、書面のやり取りが必要となるケースもあります。

クレジットカード会社の公式WEBサイト上にある「よくある質問」などのページを確認し、電話での住所変更手続きの流れを確認しておきましょう。

郵送による手続きをする

クレジットカード会社の公式WEBサイト、もしくはコールセンターに電話を架けて「登録情報変更届」の郵送を依頼します。書類の名称は、クレジットカード会社ごとで異なるため、詳細は直接問い合わせるなどして確認してください。

コールセンターの場合、時間帯によって混雑することがあるため、クレジットカード会社の公式WEBサイトから依頼した方が賢明です。なお、手続きが完了するまでに1週間前後かかることがあります。早めに「登録情報変更届」を送付して貰いましょう。

カード会社の窓口での手続きをする

クレジットカード会社によりますが、実店舗がある場合は店頭で住所変更手続きを受付けていることがあります。

しかし窓口対応が可能なケースはあまり多くはないため、希望する場合は直接クレジットカード会社へ確認してください。

ただ、余計な手間がかかる事は間違いありませんので、一番手軽かつおすすめなのはネット手続きによる住所の変更になります。

そこで以下に、主要カード会社のネットからの住所変更手続きの方法をまとめました。参考にしていただければと思います。

クレジットカード会社別!ネットからの住所変更の手続き方法

イオンカードの住所変更方法

  1. イオンスクエアメンバーIDでMyPageへログインする
  2. カード登録内容照会・変更画面より手続きをする
  3. ご住所欄に新しい住所を記入し、変更ボタンをクリックする

参考:イオンファイナンシャルサービス:住所変更手続きのご案内

イオンカードの場合、ネット上から住所変更手続きが可能な他、電話で「住所変更用紙」を依頼し、住所変更手続きを行うこともできます。

ただし、早急に住所変更が必要な場合は、ネットから手続きを行うようにしましょう。

ライフカードの住所変更方法

  1. 「お届け内容変更のお手続きはこちら」ボタンをクリック
  2. LIFE-Web Deskへログインする
  3. 各種変更メニュー「住所・電話番号・氏名の変更」より手続きをする

参考:ライフカード:住所変更手続きのお願い

ライフカードでは、電話での変更手続きも受付けています。ただし、ネットからの変更手続きとは異なり、平日と土曜日の9時30分から17時30分までしか受付けをしていません。その点だけ注意してください。

セディナCFカード・セディナクオークカードの住所変更方法

  1. CFWebiewへログインする
  2. 「お客様情報」から「当社お届け情報の照会・変更」より手続きをする

参考:セディナCFカード・セディナクオークカード:引越しなどによる各種情報変更

セディナの場合も、ネットだけに限らず電話から住所変更を依頼することができます。

ただし、営業時間が9時30分から17時まで(平日・土日祝日)となっているため、早めに連絡をしましょう。

みずほマイレージクラブカードの住所変更方法

  1. インターネットバンキングへログインする
  2. 「各種手続き」の「住所変更」をクリック
  3. 変更内容(「ご自宅住所」)を選択する
  4. 「ご自宅住所」の変更内容を入力する
  5. クレジットカード番号を入力する
  6. 変更内容を確認し、住所変更申込を実行する

参考:みずほ銀行:住所変更(ご利用ガイド)

みずほマイレージクラブカードの場合、電話での住所変更も受付けているようですが、WEBサイトの案内が分かりづらくなっています。

そのため、ネット以外の方法で住所変更を行う場合は、直接問い合わせて確認をしてください。

なお、「ANA SKY WEB」または「ANAマイレージクラブ・サービスセンター」にも住所変更の届出が必要となります。併せて早めに手続きを終えておきましょう。

アプラスカードの住所変更方法

  1. NETstation*APLUSへログインする
  2. 「各種変更・登録申請」をクリック
  3. 「お客さま情報の変更」より「ご住所の変更」をクリック
  4. 「住所を変更する」にチェックし、変更後の住所を入力する

参考:アプラス:住所変更手続きのお願い

テレフォンサービスセンター、カスタマーサポートでも住所変更を受付けています。受付時間は 6時30分から25時まで(年中無休)です。

書面でやり取りすることになるため、早めに手続きを済ませたい場合は、ネット上から手続きを行ってください。

クレジットカードの住所変更の際に必要となる書類は?

クレジットカード会社ごとで対応は分かれますが、原則、住所変更の際になんらかの書類が必要となることはありません。

ただし、書面で住所変更手続きを行う場合は、クレジットカード会社から送付(もしくは公式WEBサイトからダウンロード)される「登録情報変更届」が必要です。

書類のやりとりによる住所変更の場合、書類に捺印が必要だったり、身分証明書のコピーを添付するケースがあります。

そのため、「登録情報変更届」の送付を依頼する際、必要となる書類などはないか確認しておきましょう。

クレジットカードの住所変更を忘れるとどうなる?

郵送物が届かなくなる

クレジットカードの住所変更を忘れると、カード会社からの郵送物が届かなくなることがあります。とはいえ、ほとんどの方は、引越し時に郵便局へ住所変更届を提出するため、1年間は転送してもらうことが可能です。

ただし、転送が可能な郵便物は限定されます。たとえば、「毎月の利用明細書」「更新時期のお知らせ」「キャンペーンなどのお知らせ」などです。逆に転送してもらうことができないのは、「更新後の新しいクレジットカード」などとなります。

カードが利用停止になる

更新後の新しいクレジットカードが、宛先不明のためカード会社に戻ってしまうと、最悪クレジットカードの利用が停止、または制限されることがあります。

また、その状態でしばらく放置した場合、強制解約となるケースも少なくありません。クレジットカード会社は信用を最も重視するため、音信不通となることをとても嫌がります。

一旦、強制解約になってしまうと、改めてカードを作ることは困難です。

このように、クレジットカード会社がすぐに住所変更手続き未完了に気づくわけではないものの、転送不要の書類、更新後の新しいクレジットカードなどが郵送された際は、高い確率でバレてしまいます。

前述したとおり、住所変更届の提出期限は特に決まっていませんが、強制解約とならないためにも、早めに住所変更手続きを済ませておきましょう。

クレジットカードの住所変更とカードの更新タイミングが重なった場合は?

まずはカード会社に相談してみる

一番厄介なのは、引越しのタイミングとクレジットカードの更新時期が重なっている場合です。

引越しが決まった時点で、すぐにネットから住所変更手続きを行うのではなく、一旦カード会社へ相談をしましょう。

そうすることで、更新後のクレジットカードを送付して貰うタイミングと、住所変更手続きのタイミングを合わせることができます。

住所変更手続きのタイミングが遅くなると、旧住所宛てに更新後のカードが送付されてしまいます。

引っ越しが完了してから住所を変更する

新しい住所先で更新後のクレジットカードを受け取ることができるよう、引っ越しが完了してから住所変更手続きを進めるのも手です。

WEB上から住所変更手続きを行うと、変更後の情報がすぐに反映されることもありますが、手続きの処理に時間が掛ることも少なくありません。

そして処理がすれ違うと旧住所に更新後のカードが行ってしまう可能性もあるので、引っ越しが完了してから住所を変更するのもおすすめです。

補足:クレジット機能一体型のキャッシュカードは住所変更が2回ある

クレジット機能が搭載された一体型の銀行キャッシュカードを使っている場合、住所変更は2回必要です。

1つは銀行口座の住所変更。もう1つはクレジットカードの住所変更です。同時に住所変更手続きが可能なケースもありますが、別々に手続きを行うことも少なくありません。

ありがちなのは、銀行のキャッシュカードの住所変更は済ませたものの、クレジットカードの住所変更は忘れてしまったというケースです。

この場合、クレジットカードの更新時気に新しいカードを受け取ることができなくなるため、必ず併せて手続きを済ませるようにしましょう。

クレジットカードの住所変更方法まとめ

今回ご紹介したとおり、クレジットカードの住所変更手続きはとても簡単です。特にWEBサイトからの住所変更手続きは、身分証明書などの書類を提出する必要がないため、速やかに手続きを終えることができます。

ただし、いつでも気軽に手続きができるからといって、後回しにしてはいけません。前項で触れたとおり、重要な通知や更新後の新しいクレジットカードが郵送された際、受け取ることができないばかりか強制解約となるケースがあります。

最悪の場合、クレジットカード会社のブラックリストに乗ってしまう可能性も否定できません。そのため、できるだけ新しい住所で郵送物を受け取ることができるタイミングに合わせて、住所変更手続きを済ませておくようにしましょう。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points