国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

セゾンアメックス5種類のステータスやメリットを比較!本家との反応の違いは?

アメックスと言えば富裕層御用達のハイスペックカードとして有名ですが、アメックスにはプロパーカードの他にも提携カードがあります。そのためアメックスカードには実はたくさんの種類がありますが、その中の一つがセゾン・アメリカン・エキスプレスです。

セゾンアメックスは信販会社のセゾンとアメックスが提携して発行しているカードで、実際のカード発行はセゾンが行っています。今回の記事ではセゾンアメックスについて、本家アメックスとの違いも含めて詳しく紹介していきます。

セゾンアメックス5種類を徹底比較

セゾンアメックス 種類 比較

セゾンアメックスには複数のカードの種類がありますが、その中でも下記の主要なカード5種類について紹介をしていきます。

実質年会費無料で持てるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス

セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費無料のアメックス会員証!セゾンカウンターで発行可能
実質、年会費無料で持つことができる国内最安のアメリカン・エキスプレス・カード!

詳細を見る

まず最初に紹介するカードは、セゾンアメックスカードのラインナップの中では最もベーシックなカードのセゾンパール・アメリカン・エキスプレスです。このカードは通常年会費が1,100円(税込)がかかりますが、カードを年1回以上利用すれば翌年以降の年会費は無料になるので、実質年会費無料で持つことが出来ます。

カードの利用で貯まるポイントはセゾンの永久不滅ポイントなので、有効期限を気にすることなくじっくりとポイントを貯められます。ポイントの還元率は0.5%とそこまで高くありませんが、海外での利用であればポイントが2倍、セゾンポイントモール経由のショッピングであれば最大30倍に還元率がアップします。

更に全国にある西友・リヴィン・サニーでもお得で、毎月第1・第3土曜日はお買い物代金が5%割引になります。食料品も割引になるので、スーパーでの買い物が多い主婦の方にもおすすめのカードです。

25歳以下ならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスがおすすめ

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳まで年会費無料!国内・海外旅行保険付きセゾンアメックス
26歳になるまで年会費無料!コスパ最強のセゾン・アメックスカード!26歳以上も持てる

詳細を見る

次に紹介するのが若者向けのセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスで、このカードは通常年会費が3,300円(税込)かかりますが、25歳までであれば年会費が無料になります。

このカードの特徴は旅行やレジャーに関連した特典が充実している点で、最大3,000万円の旅行保険の他にも下記のような特典が付帯します。

  • 空港から自宅までの手荷物宅配が無料
  • 空港でのコート預かりが優待価格
  • 海外旅行中の予約やトラブル対応をしてくれる海外アシスタントデスク
  • 世界145か国で利用出来るハーツレンタカーが割引
  • 日本全国のホテルで優待を受けられるサービス「オントレentree」が付帯

また海外での利用でポイント還元率が2倍になります。このように旅行やレジャーに関連したサービスが付帯しているので、留学や卒業旅行など海外に行く機会の多い学生におすすめのカードです。

国内旅行が多い方向けのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

コスパ最強のゴールド!還元率と保険は本家アメックスより上
年会費1万1千円(税込)!コストパフォーマンス最強のアメックス・ゴールドカード

詳細を見る

ワンランク上のカードが欲しい方には、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスがおすすめです。

このカードは年会費が11,000円(税込)と高額ですが、高い年会費に見合った様々な特典が付帯します。例えばカードの利用で貯まる永久不滅ポイントは、国内利用で1.5倍・海外利用で2倍と一般カードよりも還元率が高くなっています。

旅行関連の特典も充実しており、旅館やホテル・レストランの予約サイト「一休.com」のプレミアムサービスが付帯します。

他にも空港からの手荷物宅配サービスや、空港でのコートお預かりサービス、レンタカーなどが優待価格で使えます。また年会費4,400円(税込)がかかりますが、カードの利用で自動的にJALマイルを貯めることが出来るSAISON MILE CLUBに登録する事も可能です。

更に国内にあるリゾート施設「休暇村」でカード決済をすると利用代金が10%割引になったり、空港ラウンジも国内主要空港のラウンジが無料になるなど、国内旅行に役立つ特典が満載です。

そのため国内での旅行が多い方にとっては、おすすめのカードとなっています。

特典もステイタスも欲しい方はセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス

セゾン プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンアメックスのプラチナカード!お得な年会費で持てる
セゾンカード最高峰のアメックスプラチナカード!インビテーション不要で申し込める

詳細を見る

セゾンアメックスシリーズの中でも最高峰のステイタスを誇るのが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスです。

年会費は22,000円(税込)とこれまでのカードと比較しても高額ですが、高い年会費に見合ったステイタスとゴールドカードを超える特典が付帯します。

ポイント還元率は先ほど紹介したゴールドカードと同水準ですが、マイルの貯まるSAISON MILE CLUBは無料で登録出来ます。

また24時間365日対応してくれるプラチナ会員専用のコンシェルジュが料出来るだけでなく、下記のような多彩な特典も付帯します。

  • 国内高級ホテルで様々な優待が受けられる「プレミアムホテルプリビレッジ」
  • 祇園のお茶屋遊びや有名シェフの派遣など、様々な特別体験が出来る「セゾンプレミアムセレクション」
  • 国内だけでなく世界148か国の空港ラウンジが利用出来る
  • 世界の有名ホテルを紹介してくれる「Tablet Hotels」
  • 高級ホテルやスパなどでお得に利用出来る「オントレentree」
  • ワインセラーが1ヵ月無料で利用出来る
  • 一休プレミアムサービス
  • 名門コースでプレイが可能な「セゾンプレミアムゴルフサービス」

他にも西友・リヴィン・サニーでの割引に加えて、LOFTでも割引が受けられるなど紹介しきれないぐらい豊富な特典が付帯します。

特に旅行やレジャーに関連した特典が豊富なので、海外旅行や出張が多い方にはピッタリのカードです。

ビジネスサービスが豊富なセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン アメックスの格安法人プラチナカード!個人も審査に通る
個人でも設立1年未満でも申し込み可能なビジネス・プラチナカード!

詳細を見る

最期に紹介するカードが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスです。このカードは先ほど紹介したプラチナカードのビジネス版のカードです。

年会費はプラチナカードと同じ22,000円(税込)で、特典も豊富に付帯しますが、下記のようにビジネスに役立つ特典が多いのが特徴です。

  • 貸会議室やレンタカー、ビジネス雑誌などビジネスに役立つ多数のサービスが優待価格で利用出来る
  • クラウド型経費サービスの「ステイプル」が優待価格で利用出来る
  • レンタルサーバーの初期設定が無料
  • ビジネス情報が豊富な「G-Searchデータベースサービス」が優待価格で利用出来る
  • ビジネス書などの要約サービス「flier」が優待価格で使える
  • 法人向けモバイルWi-Fiを特別価格で利用出来る

このように多数のビジネス特典が付帯するうえに、専用コンシェルジュやセゾンプレミアムセレクションなどのプラチナカードとほぼ同様の特典が付帯します。

またこのカードは法人カードとしては珍しく、審査の際に決算書の提出が不要です。

そのため法人の業績が赤字であってもカードが発行出来る可能性があります。通常の法人カードと違って、代表者個人の信用を重視して審査が行われるのもこのカードの特徴です。

セゾンアメリカン・エキスプレス・カードのメリット

セゾンアメックス 種類 メリット

セゾンアメックスカードの徹底比較に続いて、このカードのメリットについて見ていきましょう。

年会費が安い

セゾンアメックスカードは、本家アメックスに比べるとどのカードも年会費が安い事がメリットです。

本家アメックスは一番年会費の安いグリーンでも13,200円(税込)と高額ですが、セゾンアメックスの場合は実質年会費無料で持てるカードもあります。

セゾンアメックスの中でも一番年会費の高いセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスであっても年会費は22,000円(税込)と、本家プラチナの143,000円(税込)と比べると約7分の1の水準となっています。アメックスブランドのカードを安い年会費で持てるのが、セゾンアメックスのメリットの一つです。

有効期限の無いポイントが貯まる

セゾンアメックスで貯まるポイントは、セゾンの永久不滅ポイントです。通常クレジットカードのポイントには有効期限があり、長いもので2〜3年・短いものだと1年というカードもあります。

永久不滅ポイントは名前の通り有効期限が無いので、うっかり交換を忘れてしまってポイントを無駄にしたり、有効期限が近いので無理に交換をする必要がありません。じっくりとポイントを貯めて行きたい方にはおすすめです。

西友など普段使いのお店で優待が受けられる

セゾンアメックスカードには、西友・リヴィン・サニーで割引が受けられる特典が付帯します。カードの種類によってはLOFTでも同様の割引サービスがあります。

通常アメックスのような高ステイタスを誇るカードの場合は、トラベルやエンターテイメントに関連した特典に特化している場合が多く、西友などのような普段高いのお店での特典は珍しいです。

そのためセゾンアメックスは旅行やレジャーの際だけでなく、普段から使いやすいのが特徴のカードです。

審査が通りやすい

セゾンアメックスの審査は、アメックスではなくセゾンが行います。セゾンはアメックスと比べると、一般カードの多い信販会社系のカード会社なので審査はそこまで厳しくありません。

実際カードラインナップの中には主婦や学生向けのカードもあるなど、幅広い方が入りやすのがメリットの一つです。

カードの入会基準を見てみると、一般カードのセゾン・パール・アメリカン・エキスプレスの場合は下記のようになっています。

  • 18歳以上
  • ご連絡が可能な方

さすがに高校生は入会出来ませんが、収入がなくても入会出来る幅広い入会基準となっています。

ただし審査が無い訳ではないので、過去に延滞などのトラブルがあるとカードが発行出来ない場合もあるので注意しましょう。

セゾンアメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

セゾンアメックス 種類 デメリット

メリットの次は、デメリットについても見ていきましょう。

高級ホテルやレストランでの特典が付帯しない

セゾンアメックスは本家アメックスと比較をすると、ホテルやレストランでの特典が少ないです。

本家アメックスは一般カードであっても空港ラウンジ等の特典が付帯しますが、セゾンアメックスの場合はゴールカードからしか利用出来ません。

またセゾンプラチナカードであればホテル優待などが付帯をしますが、他のプラチナカードに付帯する高級レストランで1名無料のようなグルメサービスは付帯しません。

このように他の高ステイタスカードと比べると、エンターテイメント系の特典が少なくなっています。

コンシェルジュの質が違う

セゾンアメックスではプラチナカードに便利なコンシェルジュサービスが付帯します。旅行やレストランの予約などを行ってくれるのでとても使い勝手が良いですが、本家アメックスのコンシェルジュは更に評判が良いです。

電話だけでなくメールで対応してくれたり、オペレーターの方の知識が豊富なので地元の人しか知らないような名店情報なども教えてくれます。

セゾンプラチナのコンシェルジュももちろん便利ですが、長年富裕層専用のカード会社としてノウハウを積み重ねてきたアメックスと比べるとどうしても違いが出てしまいます。

旅行保険の自動付帯が少ない

今回紹介したカードの中ではセゾンパール以外のカードには旅行保険が付帯します。

しかしセゾンブルー以外のカードはプラチナカードであっても、海外旅行保険などが旅行代金をカードで決済した場合にのみ適用になる利用付帯です。

他のハイスペックカードでは旅行保険はカードを持っているだけで適用になる自動付帯の場合が多く、この点はセゾンアメックスのデメリットと言えるでしょう。

本家アメックスとのステータスや反応の違い

セゾンアメックス 種類 ステイタス

ここまで紹介したようにセゾンアメックスは同じアメックスとは言え、本家アメックスとは大きく内容が違います。

アメックスと言えばステイタスの高さが特徴の一つですは、セゾンアメックスと本家アメックスではステイタスはどれだけ違うでしょうか。

アメックスプラチナの場合

カードのデザインだけ見るとセゾンプラチナと、本家アメックスプラチナはとても良く似ています。

そのためカードに詳しくない方が見れば、本家アメックスのプラチナもセゾンアメックスのプラチナも同じに見えるでしょう。

アメックスのプラチナと言えば持っているだけで富裕層の証とも言えるぐらい有名な高ステイタスカードの代表ですから、多くの方がセゾンプラチナを見ても羨望の眼差しを向けるでしょう。

しかし実際には、本家のプラチナほどセゾンアメックス・プラチナはステイタスは高くありません。ステイタスの高さはカードの年会費に反映されるので、両者の年会費を比べればその差は歴然です。

カードに詳しい方が見れば、セゾンアメックスプラチナはステイタスはさほど感じないというのが正直な所です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

贅沢な特典で日常を彩る最高峰のプラチナカード!
秘書代わりに活用できるコンシェルジュ・デスク!

詳細を見る

アメックスゴールドの場合

ゴールドカードもプラチナと同様に、ぱっと見のデザインが良く似ているのでカードに詳しくない方が見ればアメックスのゴールドと思ってしまうでしょう。

プラチナ程ではなくてもアメックスのゴールドは十分なハイスペックカードなので、他のゴールドカードよりもステイタスは高いです。

そのため、回りの反応は驚きと羨望が中心になりますが、カードに詳しい方がいる場合は注意が必要です。

セゾンカードは信販会社なので、いかにアメックスブランドとは言えステイタスはあまり高くありません。

ゴールドを使う場合はアメックスブランドを過信せず、信販会社のゴールドを持っているレベルを思っておくのが無難です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

富裕層のアメックス!真のゴールドカードがキャンペーン中
T&Eサービスを強化した大人のアメックス・ゴールドカード!審査基準もひと味違う

詳細を見る

セゾンアメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・評判

セゾンアメックス 種類 口コミ

続いて、セゾンアメックスの口コミ情報を見ていきましょう。

様々なキャンペーンがお得

セゾンアメックスは入会キャンペーンが優秀なので、キャンペーン目当てで入会する方も多いです。

しかしこの口コミのようにいざ使ってみると、定期的なキャンパーンや豊富な特典など使い勝手の良いことが分かります。

年会費無料でゴールドが持てる

セゾンアメックスゴールドはセゾン会員サービスのセゾンクラッセに登録していると、不定期のキャンペーンで年会費が無料になります。

無料で入会出来るゴールドとしてはかなり優秀なスペックなので、セゾンカードユーザーであればお得に活用することが出来ます。

まとめ|年会費が安い普段使いのアメックスカード

セゾンアメックス 種類 まとめ

セゾンアメックスは信販会社のセゾンが発行するアメックスブランドのカードです。カードの種類も豊富で本家アメックスと違って年会費が安く、西友などで割引特典のある普段使いしやすいのが特徴のカードです。

しかし年会費が安いだけに、ステイタスは本家アメックスと比べるとかなり低いです。カードのデザインは似ていますが、詳しい方が見ればその差は歴然です。

ステイタスをあまり気にしないのであれば安い年会費でアメックスの特典を受けつつ、普段使いのしやすいおすすめカードと言えるでしょう。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points