国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

アメックスで審査落ちしない基準|審査落ちの理由や実際に申し込んで判明した結果も紹介

ショッピングや旅行にとても便利なクレジットカードですが、カードを持つにはカード会社の審査を受ける必要があります。カードが手元に届くまでは審査が通るかどうかは分からないので、ドキドキしながら結果を待った経験のある方もいるでしょう。

このようにカードを申し込む際に不安は付き物ですが、それがステイタスの高さで有名なアメックスカードであればその不安も尚更です。アメックスは世界に誇る高ステイタスカードですから、審査も当然厳しいというイメージがあります。今回の記事では、そんなアメックスカードで審査落ちをしないためにはどうすれば良いかを詳しく解説していきます。

アメックスで審査落ちしない基準

アメックス 審査落ち 基準

アメックスと言えば限度額無限のブラックカードなど富裕層の持つカードというイメージが定着しています。確かにグレードの高い上位カードは一般の方では中々持てませんが、カードの種類によっては申込が可能です。しかしカードの入会には当然審査があり、審査の通りやすいカードに比べると審査落ちしてしまうケースもあります。

アメックスに限らずカードの審査基準は公開されていませんが、審査落ちしにくくなる基準はあります。まずは、アメックスを申し込んだ際、審査落ちしにくくなる基準について紹介していきます。

入会基準を満たしていること

まず一つ目はアメックスが定めている入会基準を満たしていることです。入会基準を満たしていない状態で申込をしても、審査落ちする可能性が高いです。カードの入会基準はカード会社によってまちまちですが、アメックスの場合は下記のようになっています。

  • 年齢が満20歳以上
  • 日本国内に住所がある
  • 安定した収入がある

上記の基準を満たしていなければ、審査落ちをする可能性が高いと言えます。しかし上記の入会基準はそこまで高い基準ではなく、国内に住んでいて仕事をしていれば概ね満たしていると言えるでしょう。アメックスのカードを申し込む場合は、最低限上記の入会基準をクリアしていることが重要です。

安定収入があること

2つ目の基準は、安定収入があることです。この基準は先ほども紹介した入会基準にも定められているので、重なっている部分ではありますがとても重要なポイントです。パートやアルバイトでも安定収入と言えなくはないですが、収入の金額はそこまで高くありません。アメックスの審査で求める安定収入とは、正社員としての安定収入が目安となっています。

しかし審査をするカード会社からすれば、カードの申込者が正社員かアルバイトかは分かりません。そのためアルバイトか正社員かを見極めるには、どうしても年収で判断をすることになります。アメックスに加入するための年収基準が3~400万円と言われるのは、このことが要因です。年収が3~400万円を超えていれば、正社員と考えられ安定収入がある可能性が高いと言えます。

年収条件は公開されている訳ではないので必ずしも3~400万円が基準と言えませんが、アメックスの審査においては相応の安定収入が求められると言えます。そのためパートやアルバイトの場合は、審査落ちする可能性があると言えます。

借入や延滞がないこと

3つ目の基準としてが、多額の借入やこれまでの借入に延滞がない事です。つまりは、これまでのクレジットヒストリーが汚れていないことです。アメックスに限らすクレジットカードの発行審査において、何よりも重要視されるのがクレジットヒストリーです。

これまでのカードやローンの利用状況と返済状況は、審査においてとても重要なポイントです。そのため過去に延滞があったり、多額の借入があったりすると審査上マイナスとなる可能性があります。特に延滞の有無は重要で、過去に1ヵ月を超える長い延滞があるとカードの審査に影響を与える場合が多いです。アメックスを申し込む際には、これまでのクレジットヒストリーも重要になる点も注意しましょう。

同時に複数のカードに申込をしないこと

4つ目は同時に複数のカードに申込をしないことです。カードの審査の際には、必ず申し込んだ方の個人信用情報がチェックされます。個人信用情報はカードやローンの申込はリアルタイムに反映されるので、同じ時期に何枚もカードの申込をしていれば例え違うカード会社であっても分かります。

同時に複数のカードに申込をしていると、審査をする側からすると印象は良くありません。例えば他のカード会社で審査が通らなかったからたくさん申し込んいるのかもしれませんし、お金に困っている可能性もあります。実際にはそうではなくても、そのように見えてしまうので審査上はどうしてもマイナスになります。アメックスに限らずカードを申し込む際には、複数のカードに申し込まないようにしましょう。

在籍確認が取れること

5つ目は在籍確認がきちんと取れることです。在籍確認とは審査の際に、勤務先や自宅などに電話などをして実際の在籍を確認することを言います。在籍確認は必ずしも行われる訳ではないのですが、実際に在籍確認が行われた際に確認が取れないと、審査上はマイナスです。

在籍確認を行う際には、カード会社の名前は出さず個人名でかけてくれるなどの配慮はもちろんしてくれます。また本人が出る必要はなく、「外出中です」などでも在籍確認は取れたことになります。そのため特別な対策が必要な訳ではないですが、申告する勤務先の連絡先などは在籍確認の取れる番号を記載しましょう。

申込に不備がないこと

最期の基準は申込書に不備がないようにすることです。例えば勤務先や年収などの重要な項目に記入不備があれば、無職と見られてしまうかもしれません。そうするときちんと社員で務めているのも関わらず、その情報が考慮されずに審査落ちをしてしまう可能性もあります。

今のは極端な例ですが、申込用紙をきちんと記載することは重要です。アメックスの場合はWEBからの申込も可能です。WEB申込の場合は記入漏れなどは発生しないですが、入力間違いには気を付けて正確な入力をするようにしましょう。

アメックスで審査落ちしにくいカード3選

アメックス 審査落ち しにくい

アメックスカードはこれまで説明した通り、審査基準を超えていれば審査落ちはしません。しかしアメックスカードにはゴールドやプラチナなどの高スペックカードもあり、審査基準もカードの種類によって違います。そのため審査落ちが不安な場合は、アメックスの中でも比較的審査の通りやすいカードを選ぶと良いでしょう。

アメックスのカードの種類はたくさんありますが、その中でも審査が通りやすいと言われているのが下記の3つのカードです。これら3種類のカードはアメックスブランドが付いているカードの中では、スタンダードなカードの部類です。そのため他のアメックスカードに比べると、審査が通りやすい傾向にあると言えます。それぞれのカードの基本性能は下記のようになっています。

アメックスカード 種類

どのカードもスタンダードなランクのカードとは言え、他のカードと比較するとスペックの高いカードであると言えます。年会費だけでなくサービス内容も充実しているのが、上記の表から分かります。それぞれのカード毎に特徴があるので、一つずつ紹介をしていきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

こちらのカードは大手カード会社のクレディ・セゾンとアメックスが提携して発行しているカードで、実際のカード発行や審査はクレディ・セゾンが行っています。また年会費もカードを一度でも利用すれば翌年も無料になるので、実質無料で持てるカードとなっています。そのため今回紹介する3枚のカードの中でも、一番審査は通りやすいと言えるカードです。

実際のカードの発行会社がセゾンという事もあり、カード利用によって貯まるポイントはセゾンの永久不滅ポイントとなっています。還元率は一般的な0.5%となっていますが、QUICPayを使った場合の還元率は3%となっています。QUICPayは使えるお店も多いので、ポイントが貯めやすいのもこのカードの特徴です。

またカード自体を発行しないデジタルカードを発行することも出来ます。デジタルカードはスマホアプリで利用が出来て、ネットショッピングや電子決済に使うことが出来ます。実際のカードと違って券面にカード番号や名前などが記載されないので、セキュリティ面でも安心できるカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

航空会社のANAと提携をして、アメックスが発行しているカードです。マイルを貯めるためのカードとしてANAカードを持っている方は多いですが、その中でもアメックスブランドを冠したカードとなっています。年会費が7,700円と一般的なカードと比べるととても高いのが特徴で、スタンダードなカードとは言えカードの特典も充実しています。

ANAアメリカン・エクスプレス・カードは航空会社との提携カードなだけあって、航空に関連した特典が多いのが特徴です。空港ラウンジが無料で利用できるのはもちろん、空港のショップや機内での買い物でも割引があります。また空港から自宅までの手荷物を宅配してくれるサービスも付いています。

先程のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと違って、こちらのカードはアメックスが審査を行います。そのため若干審査のハードルは上がると言えますが、他のアメックスに比べると加入はしやすい部類に入ります。年収要件などもないので、安定収入のある方であれば審査を通過する可能性が高いでしょう。

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

続いて紹介するがアメックスのプロパーカードの中で一番スタンダードなカードと言える、グリーンカードです。ベーシックなカードとは言え、年会費は13,200円ですから他のカード会社で言えばゴールドクラスです。しかしアメックスのカードラインナップの中では比較的審査の通りやすい部類に入るカードです。

カードの特典も充実をしており、空港のラウンジ利用やアメックスならではの旅行やホテル・旅先でのレンタカーなどの割引を受けることが出来ます。国内外の旅行保険も充実しており、他のカードとは一線を画している特典内容となっています。

アメックスと言えば高ステイタスカードの代表と言えるカードであり、審査基準も高いと考えられています。そのアメックスの中にあって、スタンダードなカードがこのグリーンカードです。そのためまさにアメックスの入門とも言えるカードがこのグリーンカードです。

アメックスで審査落ちした後の対処法

アメックス 審査落ち 対処法

アメックスにおける審査内容は公開されていませんので、審査落ちをしても何が理由かは知ることは出来ません。しかし先ほども説明した審査落ちしないための基準の項目に沿って、審査は行われています。そのため一度アメックスに審査落ちをした場合でも、基準を満たすような対処をすることで入会できる場合もあります。

カードの審査は一度審査落ちをしても、再度申込をすることが可能です。ここではアメックスの審査落ちをした際の、対処法について紹介をしていきます。アメックスの審査落ちをした方はここで紹介する対象方を実践して、再度申込をすることで入会出来る可能性が高まります。

信用のある会社に勤める

アメックスの審査落ちの理由の中で多いのが、安定収入が無いことです。アメックスは先ほど紹介した審査の通り安いカードであっても、他の会社ではゴールドクラスのステイタスがあります。そのためそれなりの金額の収入が安定的に入るかかどうかはとても重要な審査ポイントです。

審査落ちした理由がこの安定収入にあると想定される場合の対処法は、安定収入を確保することです。そのためにはある程度規模の大きい信用のある会社に勤務することが重要です。信用のある会社に勤めていることで、安定収入があると見られることが出来ます。

しかし、信用のある優良企業に勤めることは簡単ではありません。優良企業ほど人気が高く、そう簡単に務められる訳ではありません。このように簡単な方法ではありませんが、例えパートやアルバイトであっても信用のある企業に務めることでカードの審査において好影響を与えることが出来ます。

信用情報を綺麗にする

審査落ちした理由が個人信用情報にある場合は、この点を改善をすることがポイントです。個人信用情報で審査落ちした場合には、様々な理由が考えられます。単純に過去の長期延滞や事故などの分かりやすい理由もあれば、他の借入が多かったりカードの加入が多く多重性があるなどの場合もあります。

このような理由で審査落ちした場合には、信用情報を綺麗にすることが一番の対処法です。過去の延滞情報や事故が原因であれば、時間の経過を待つしかありません。破産などの法的手続きでなければ、このような情報は5~7年間で削除されると言われています。

他に借入が多いような場合は、借入を整理することが有効です。もちろん自己資金で清算することが望ましいですが、難しい場合には複数社の借入を一本化におまとめすることも有効です。借入残高が同じであっても、複数の金融機関から借りれいるよりも一社からの方が審査上は良く見えます。このように信用情報を綺麗にすることで、次回の審査に繋げることが出来ます。

スーパーホワイトにも注意

審査落ちした理由が分からない場合には、スーパーホワイトが原因の場合もあります。スーパーホワイトとは、これまでカードやローンを一切利用したことのない方にこそ起こりやすい現象です。カードの審査の際には個人信用情報を必ず調査しますが、スーパーホワイトの方は何も情報が出ないという現象が起こります。

通常個人信用情報を調べた際の結果の画面には、過去の利用履歴や保有しているカードの情報など出てきます。そのような情報を参考に返済能力の検証や在籍の確認を行うのがですが、スーパーホワイトの方は画面が真っ白になります。よくも悪くも情報がないのでスーパーホワイトの特徴なので、審査をする側からすると判断がしにくいと言えます。

そのため審査をする担当者によっては固めに見て否決にする場合も多いです。これまで全くクレジットを利用していない、優良な方ほどスーパーホワイトになってしまう場合があります。このような場合の対処法としては、一度少額のクレジットなどを使うことも有効です。クレジットヒストリーを積み重ねることを意識することで、次の審査へと繋げることが可能になります。

まずはアメックス・グリーンに申し込もう

アメックス 審査落ち グリーン

今回の記事ではアメックスの審査落ちについて解説をしてきましたが、審査基準さえクリアをすればそこまでハードルの高いカードではありません。一口にアメックスと言っても様々なカードの種類があり、一般的にアメックスのイメージを象徴しているようなプラチナやブラックのカードがある一方で、誰でも申し込みの出来るスタンダードなカードもあります。

アメックスカードで審査落ちをしないコツは、このようなスタンダードなカードを上手く活用することです。まずは間口の広い基本カードから入会をして、徐々にカードのランクを上げていくことがアメックスの利用方法の王道と言えるでしょう。

そのためアメックスを上手く活用するには、基本カードのグリーンに加入することが最初のステップになります。先ほども説明したように、アメックス・グリーンはアメックスのプロパーカードの基本カードとなります。アメックスを使いこなすには、ますはこのカードの特徴を知りましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード・グリーンとは

アメックスのグリーンカードは、アメックスのプロパーカードにおける基本カードです。つまり誰でも入れる大衆的なカードと言えますが、年会費や特典は他のカードのゴールドカード以上です。このあたりがアメックスならではの高ステイタスを象徴している訳ですが、アメックスユーザーを目指すのであればまずはグリーンに加入をしましょう。

アメックスのグリーンは他のカード会社からすればゴールド以上の格式を持っていますが、アメックスの中では基本カードの位置づけです。そのため比較的審査が通りやすい傾向にあるので、この点は活用すべきです。アメックスの上位カードを持ちたい場合は、まずはグリーンカードから実績を積み上げていくことが近道を言えるでしょう。

まとめ|審査基準を満たせばアメックスの審査は通る!

アメックス 審査落ち まとめ

今回の記事では高ステータスカードの代表であるアメックスの審査落ちする理由や、その対処法について詳しく解説をしてきました。アメックスは確かにステイタスの高いカードですが、カードの種類によってはそこまで審査のハードルは高くありません。

いきなりプラチナやブラックのようなカードに申込は出来ないので、まずは基本カードのグリーンから申し込むことがポイントです。基本カードとは言えアメックスのグリーンは、他のカードのゴールド以上のステイタスがあります。年会費や付帯する特典も、他社の基本カードとは比べ物になりません。

しかしグリーンであれば、審査基準をクリアすれば入会することもそこまで難しくはありません。アメックスを有効活用したい場合は、まずはグリーンカードから申し込むと良いでしょう。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points