国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

セブンカード ゴールド

セブンカード ゴールド
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
還元率 0.5%~1.5%
発行日数 公式サイト参照
セブンカード(ゴールド)は一般募集は行ってはおりません。
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー
国際ブランド
発行会社 セブン・カードサービス
発行期間 公式サイト参照
  1. point1年会費永年無料!本会員・家族会員もOK!
  2. point2セブン&アイグループで最大1.5%還元!200円で3ポイント
  3. point3国内ショッピング保険が付帯!招待制のゴールドカード

セブンカードのメリット

セブンイレブンでお得な年会費無料のゴールドカード

『セブンカード(ゴールド)』は、受付を停止した「セブンカード」のゴールドカードです。「セブンカード/アイワイカードのポイント」が貯まり、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイホールディングス系列店では、お得に買い物ができます。

これらの特典はセブンカードでも同様ですが、セブンカードでは年間5万円以上のカードショッピングをしないと年会費500円(税込)がかかってしまい、他にメインカードを作ると少々不利な条件になります。

しかし、「セブンカード(ゴールド)」は年会費が一切かかりませんので、まったくカードを利用しない期間があっても安心です。

家族カードも年会費無料

本会員だけじゃなく家族会員も年会費無料ですので、家族カードを作りたい方にもおすすめです。

ただし残念ながら「セブンカード(ゴールド)」は招待制のため、こちらから申し込むことはできません。「セブンカード」そのものも受付を停止してしまっているため、非常にレアなカードとなっています。招待を受けた方は是非、切り替えておくことにしましょう。

国内ショッピングカード保険がつく

「セブンカード(ゴールド)」と「セブンカード」の2つ目の大きな違いは、「ショッピングガード保険(国内)」が追加されていること。

最高100万円のショッピング保険が付帯しており、本カードで購入した商品に破損・盗難・紛失などのトラブルが発生した場合、年間100万円まで商品の補償を受けられます。ただし、保険が適用されるのは購入日より90日間となります。また、1事故5,000円の自己負担が必要となります。

国内でのお買い物も安心

セブンカードには「ショッピングカード保険(海外)」は付帯していましたが、日常で使える日本国内向けのショッピング保険がなかったため、高額の商品を購入する際は「保険のついている他のカードにした方がいいかな?」と躊躇われた方も多いと思います。

しかし、「セブンカード(ゴールド)」ならその心配もありませんので、安心してお買物できます。ポイントもたくさん手に入れましょう。

掲示するだけで1.0%還元

「セブンカード(ゴールド)」は、「セブンカード」同様にヨーカドーグループでお得な特典を受けられます。通常のカードショッピングでは200円毎に1ポイントのセブンカードポイントが貯まりますが、セブン-イレブン、デニーズでは200円毎に3ポイント、イトーヨーカドーでは100円毎に1.5ポイント、西武百貨店、そごう、7ネットショッピングでは200円毎に2ポイント付与されます。

高還元率カードと組み合わせれば還元率 2.0%以上

「セブンカード(ゴールド)」は、ポイントカードとして利用するのもおすすめです。カード提示だけでもポイントが貯まるので、他の高還元率カードをメインカードにしている方でも有効活用できます。高還元率のクレジットカードと組み合わせれば、還元率は優に2.0%以上にできます。

イトーヨーカドーでは毎月8の付く日に5%オフ

『セブンカード(ゴールド)』を利用すれば、毎月8の付く日(毎月8日・18日・28日の「ハッピーデー」)は、全国のイトーヨーカドーとイトーヨーカドーネットスーパーで、ほとんどの商品が5%引きになります。食料品・衣料品・住まいの品がほぼ全品5%オフになるので、メンバーズカードとしても優秀。日用品などをまとめ買いするにはもってこいです。

カラオケ館や旅行でも割引きあり

カラオケ館の室料割引サービス(セブンカードゴールドのクレジット支払いで30%割引)や、JTBや日本旅行などの旅行代理店でも割引サービスなどの特典を受けられます。また系列店であれば還元率も1.0~1.5%と高いので、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどを日常的に利用する方にとっては、大変お得なカードです。

「セブンカード」と「セブンカード(ゴールド)」の違い

「セブンカード」と「セブンカード(ゴールド)」の違いは2点のみです。(1)年会費が無料になったこと。(2)ショッピングガード保険(国内)が追加されたこと、の2点です。ポイントシステムや値引き等に違いはありません。年会費が無料になるだけでも「セブンカード(ゴールド)」の方がお得なので、招待が来たら必ず変更しましょう。

新規入会と招待は停止されている

セブン&アイホールディングスでは、これまで『セブンカード』を発行してきましたが、2014年8月31日(日)で新規入会が停止されました。そのため「セブンカード」には現在、新規入会することはできません。

セブンでお得に買い物をするには、現在募集中の『セブンカード・プラス』に申し込みをする必要があります。

セブンカード・プラス

セブングループで1.0%還元! ヨーカドーで5%割引あり!
セブングループのカード利用で1.0%の還元率1.0%

詳細を見る

セブンカードのデメリット

招待制の条件は厳しい

誰もが手に入れたい「セブンカード(ゴールド)」ですが、招待制(インビテーション)ですので誰でも入会できるわけではありません。

公式には非公開ですが、一般的には5月10日~4月10日の1年間に「セブンカード」で100万円以上ショッピングしている方が招待されると言われています。

この条件をクリアできる方はなかなかいないと思いますが、お近くにイトーヨーカドーなどがあり、日用品や生活必需品などをまとめて購入している方は可能性があるでしょう。

ショッピング専用で旅行保険は付かない

ゴールドカードでありながら「セブンカード(ゴールド)」には、海外・国内の旅行傷害保険が一切、付帯しません。そのため「セブンカード(ゴールド)」は、セブン&

アイホールディングスの系列店で割引特典などの具体的なメリットを利用するために持つ、ショッピング専用のサブカード(ポイントカード)という位置づけになります。
またクレジットカード盗難保険は付いていますが、オンライン不正利用保険も付いていないため、ネットショッピングで使うのは避けた方が良いかも知れません。

セブンカードのまとめ

『セブンカード(ゴールド)』は、険付帯で今までよりも安心してお買物を楽しめる作りとなっており、ポイント付与率も高いので、ヨーカドーグループを利用する方であれば、是非、手に入れたいゴールドカードとなっています。

セブン&アイグループでお得にポイントが貯まり、イトーヨーカドーでは5%割引も適用されるため、年間100万円近くお買物ができそうな「セブンカード」ユーザーは、ゴールドカードの招待にチャレンジしてみましょう。

基本情報

入会資格 招待制
発行会社 セブン・カードサービス
本社所在地 東京都千代田区二番町8番地8
創業 2001年10月31日
発行可能ブランド
発行期間 公式サイト参照
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム セブンカード/アイワイカードのポイント
ポイント還元率 0.5%~1.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 3,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考

セブンカード ゴールドでよくある質問

セブンカード(ゴールド)のインビテーションの詳しい条件を教えてください

セブンカード(ゴールド)のインビテーションが届く詳しい条件については、いっさい公表はされていません。
しかし記事中でも紹介をしているように年間100万円以上のカードの利用の他、セブン&アイホールディングスのお店で毎月5万円以上の利用などの説が有力とされています。いずれにしてもセブンカードの利用額によってインビテーションが届けれらているようです。

セブンカードを利用することでインビテーションが届く。

セブンカード(ゴールド)のおすすめポイント交換先を教えてください。

セブンカード(ゴールド)のポイントは、イトーヨーカドーやヨークマートなどのお店で1ポイント=1円として使えるのがおすすめです。1円単位からの利用が可能なので、ポイントを無駄にすることもありません。
他にもnanacoポイントやANAマイルなどへの交換や、家族間でポイントを移行することも出来ます。

セブンカード(ゴールド)のポイントは、イトーヨーカドーやヨークマートでの利用がおすすめ。

セブンカード(ゴールド)の解約方法を教えて下さい

解約には、下記の二つの方法があります。
1.クレジットインターネットサービスから退会する
https://www.7card.co.jp/customer/credit_net.html?_ebx=bsi71454dh.1538315192.7e5shbc
2.コールセンターに電話して解約する
  東京:0422-41-7110
  大阪:06-6949-0763
  札幌:011-222-5465

セブンカード(ゴールド)の審査基準を教えて下さい

セブンカード(ゴールド)は完全招待制となっていますので、自分から申し込むことは出来ません。そのため審査基準も公表はされていないですが、先ほどの質問にもあったように年間の利用額によって審査をされているようです。

セブンカード(ゴールド)の審査期間を教えてください

セブンカード(ゴールド)は完全招待制ですので、審査にかかる期間は好評されていません。また、セブンカード(ゴールド)だけでなくセブンカードも現在は新規受付を停止しています。

現在は新規申し込みは停止している。

正直なところセブンカード(ゴールド)口コミ・評判はどうなんですか?

セブンカード(ゴールド)は完全招待生のゴールドカードです。セブンカードに比べるとポイントなどの優待内容は同じままで年会費は完全無料で、ショッピング保険も付くのでとてもおすすめです。切り替えるデメリットはないので、インビテーションが届いた場合は申し込みをすると良いです。
しかし現在では、セブンカードもセブンカード(ゴールド)も新規の申し込みは出来ません。ゴールドカードを検討している方は、比較的年会費が安く入れるこちらのカードを検討しましょう。
https://charis-corp.co.jp/card/creditcard/smbc_gold.html

年会費無料のおすすめゴールドカードだが、現在は新規受付を停止している。