国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

UCカードFreeBO!(フリーボ!)《セゾン》

UCカードFreeBO!(フリーボ!)《セゾン》
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
還元率 1.0%
発行日数 最短5営業日
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカード
発行会社 クレディセゾン
発行期間 最短5営業日
  1. point1翌月1回払い専用カード化で手数料無料!年会費無料!
  2. point2フレックス型リボルビング払いなので余裕で返済可能
  3. point3UC永久不滅ポイントが貯まる!ショッピング保険付き

セゾン UCカードFreeBO!(フリーボ!)の特徴

永久不滅ポイント2倍がもらえる自由払い型クレジットカード

セゾン UCカードFreeBO!(フリーボ!)は、セゾン・UCカードの自由払い型クレジットカードです。
自由払い(フレックスリボ払い)とは、毎月の支払額や支払い方法を自分で決められるサービスのことです。
たとえばリボ払いを選択すれば、高額ショッピングをしても毎月一定額ずつ返済することが可能です。

UCカードFreeBO!(フリーボ!)の支払い方法

  • リボルビング払い
  • フレックス型リボルビング払い(自由払い,ある時払い)
  • ボーナス一括払い

セゾン UCカードFreeBO!(フリーボ!)のメリット

メリット①永久不滅ポイントが2倍貯まる!

セゾン UCカードフリーボ!は、通常のUCカードの2倍、UC永久不滅ポイントが貯まるクレジットカードです。
フリーボは、UC永久不滅ポイントがいつも2倍になるため、還元率は1.0%です。
他のUCカードの還元率は基本的に0.5%ですし、ポイントの有効期限は永久なので、非常にお得です。
UC永久不滅ポイントは1,000円につき2ポイント(=10円相当)が貯まります。
しかも年会費無料なので、一般のUCカードよりもフリーボを選んだ方がお得になるのは間違いありません。

メリット②リボ払いやある時払いを選べます!

フリーボの支払方法は、原則リボ払いです。しかも毎月一定額を銀行口座から自動引き落としする「毎月払い」と、銀行ATMやコンビニATMでお金があるときに自由に返済できる「いつでも払い」を組み合わせた支払方法となっています。
経済的に余裕がある時は「いつでも払い」で追加返済可能です。
フリーボは、お会計の際に「1回払いで」と指定してもすべてリボ払いとなるため、「リボ払いで」と言うのが恥ずかしい方にもおすすめです。
支払額は1,000円単位で設定できるので、自分のペースに合わせて支払いできます。

リボ払い手数料を無料にする方法があります!

しかもリボルビング払いの金利が心配な方には、フリーボを翌月1回払い専用カードとして活用する方法もあります。
1回払いで支払うことにより、金利手数料を無料にすることができるのです。
リボルビング払いが設定されていても、「毎月払い」の自動引き落としの金額を高めに設定しておけば、それ以下の金額はすべて1回払いで支払われます。
1回目は手数料がかかりませんので、一般の翌月1回払いのクレジットカードと同じ感覚で利用できます
同じ使い方ができるなら、ポイント2倍になるフリーボの方がお得ですよね。

メリット③永久不滅.comでポイント30倍!

さらに、会員限定ショッピングモール「永久不滅.com」では、他社クレジットカードの専用モールを遥かに超えるボーナスポイントを提供しています。
「永久不滅.com」のボーナスポイントの平均は6~7倍、もっとも高いサイトでは30倍にも上ります
専用モールを利用してお買物すれば、より効率的にポイントを貯めることができますね。
セゾンカードの永久不滅ポイントは、「永久不滅.com」を経由しても最高20倍までしかアップしないので(それでも高還元ですが)、ポイントを効率的に貯めたいならUC永久不滅ポイントの貯まりやすいUCカード・フリーボはおすすめです。
ショップ数も500店舗以上あるので、自分に必要なお店が必ず見つかります。

メリット④ショッピング保険が付帯します

さらにフリーボには、年間100万円まで補償するショッピング保険が付帯しており、国内外を問わず利用できます。
年会費無料で保険が付いているのはお得ですよね。
さらにフリーボには、キャッシング機能を付帯することが可能であり、別途審査を受ければ低金利のメンバーズローンも利用できます。
お金の使い方を自由に決めたいという方にフリーボはおすすめのカードです。

セゾン UCカードFreeBO!(フリーボ!)のデメリット

デメリット①海外&国内旅行傷害保険が付いていません

残念ながらフリーボには海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯していません
そのためメインカードとして使用しにくいというデメリットがありますが、フリーボはポイント倍増によってその弱点をカバーしています。
ただしショッピング保険は付帯しているので、高額商品のお買物にも対応可能です。

デメリット②セゾンとUCの永久不滅ポイントの違いにご注意!

フリーボはUCカードのため、セゾンカードのセゾン永久不滅ポイントではなく、UC永久不滅ポイントが貯まります
クレディセゾンが発行しているクレジットカードだから、永久不滅ポイントが全部同じかと言うと、システムが違います。
そのため合算もできませんし、移行もできません。
セゾンカードと混同しないようにご注意下さい。

セゾン UCカードFreeBO!(フリーボ!)のまとめ

UC永久不滅ポイントが2倍貯まる!支払い自由なクレジットカード!

セゾン UCカードFreeBO!(フリーボ!)は、リボルビング払いのため敬遠されがちですが、活用法次第で非常に有用になるクレジットカードです。
フリーボは1回払いもリボ払いも自由自在なカードであり、UC永久不滅ポイントの付与率も高いので、ネットでも店舗でもお得にお買物を楽しめます。
ショッピング保険が付帯するというメリットもあります。
おすすめは、フリーボをUC永久不滅ポイントが2倍貯まる、翌月1回払い専用のクレジットカードとして活用することです。
ブランド品の洋服やインテリア、家電など、高額商品を購入する際には、リボ払いできて保険も適用されるフリーボがおすすめです。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 クレディセゾン
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
創業 1951年5月1日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 最短5営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム UC永久不滅ポイント
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 永久
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt = 2.5~3マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考