国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

マイレージプラス(MileagePlus) UCゴールドカード《セゾン》

マイレージプラス(MileagePlus) UCゴールドカード《セゾン》
年会費 初年度:19,800円(税込)
2年目以降:19,800円(税込)
還元率 1.0%
発行日数 公式サイト参照
年会費 初年度 19,800円(税込)
2年目以降 19,800円(税込)
家族カード 5,500円(税込)
旅行保険 海外 最高5,000万円
国内 最高5,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカード
発行会社 株式会社クレディセゾン
発行期間 公式サイト参照
  1. point1マイル還元率1.0%!100円でマイレージプラスが1マイル貯まる!
  2. point2最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯!更に家族特約付き!
  3. point3日本国内特典航空券への交換がお得!マイルはANAでも利用可能!

マイレージプラスUCゴールドカードはアメリカの航空会社であるユナイテッド航空のマイルプログラムであるマイレージプラス(MileagePlus)のマイルが貯まる、UCブランドのカードです。実はマイレージプラスゴールドカードにはセゾンブランドのカードとUCブランドのカードがあり、どちらもセゾンがカードの発行を行っています。

そのため混同をしてしまいがちですが、今回の記事ではUCブランドのマイレージプラスカードについて紹介をしています。マイレージプラスUCゴールドカードの入会を検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

マイレージプラスゴールド

マイレージプラス UCゴールドカード(セゾン)のメリット

マイレージプラス UCゴールドカード(セゾン)  メリット

マイレージプラスUCゴールドカードの年会費は19,800円(税込)とゴールドカードの中でも高い水準の年会費となっていますすが、その分特典も豊富なメリットの多いカードとなっています。まずはマイレージプラスUCゴールドカードのメリットについて紹介していきます。

ユナイテッド航空のマイルが貯まる

マイレージプラスUCゴールドカードの一番のメリットはカードの利用額に応じて1%のマイルが貯まる点です。一般カードにあたるマイレージプラスUCカードの場合は還元率が0.5%ですので、倍の還元率となっています。

航空券の利用だけでなく普段の買い物や食事などの利用でもマイルが貯まるので、効率良くマイルを貯めることが出来るのがこのカードの一番のメリットです。

UCゴールドならではの豊富な特典

ユナイテッド航空のマイルが貯まりやすいだけでなく、更にUCゴールドカードならではの特典が付帯するのもメリトです。マイレージプラスUCゴールドカードの特典には次のようなものがあります。

空港でのラウンジが無料で利用出来る

ゴールドカードの特典と言えば、空港ラウンジの無料利用を思い浮かべる方も多いでしょう。マイレージプラスUCゴールドカードでももちろん、空港ラウンジの無料利用特典が付帯します。国内の主要な空港に加えて、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを利用することが出来ます。

ゴールドライン東京の利用が出来る

更に旅行や出張の際に役立つ特典として、電話一本で海外の観光などの現地情報や、航空券やお得なホテルの予約などを行ってくれるゴールドライン東京の利用が出来ます。

航空券やホテルだけでなく、レンタカーや鉄道・ブロードウェイやスポーツなどのチケットの予約なども可能です。電話一本で旅行の手配が出来るので、忙しい富裕層にはピッタリの特典です。

ゴールド会員優先のチケット予約

海外だけでなく、マイレージプラスUCゴールドカードは国内でのチケット予約もお得です。

野球などのスポーツチケットや、演劇やミュージカルなどの人気のチケットが、ゴールド会員であれば優先的に予約出来たり優待価格で購入することが出来ます。普段中々手に入らない人気チケットが手に入る事もあるので、とても便利な特典です。

マイレージプラスの使い勝手が良い

貯めたマイルを使って世界の有名ホテルの予約が出来たり、楽天ポイントなどに交換することが出来ますが、やはりマイルを使って特典航空券を購入する方が多いでしょう。実はマイレージプラスのマイルには次のような特徴があり、とても使い勝手が良くなっています。

有効期限がない

マイレージプラスのマイルには、有効期限がありません。以前までも18ヵ月間という期限が一応あって、しかし期限までに一度でもマイルの変動があれば延長されるという実質無期限のような状況でした。しかし2019年には改定され、現在では正式に無期限となっています。

ANAの国内特典航空券がお得

ユナイテッド航空とANAは提携しており、マイレージプラスを使ってANAの航空券を購入することが出来ます。その際の時期によってはANAマイルよりも、マイレージプラスの方がお得に買うことが出来ます。マイレージプラスを使って国内の特典航空券を購入する際に必要なマイルは、搭乗日が30日以上であれば下記のようになります。

  • 距離が800マイル以下・・・5,000マイル
  • 距離が801マイル以上・・・8,000マイル

マイレージプラスの特徴は距離によって必要マイルが決められている点で、ANAようにハイシーズンやローシーズンなどのような時期によるマイルの変化はありません。ANAの場合は時期やシーズンにもよりますが国内であれば5,000~11,500マイルが必要なので、区間によってはANAよりも少ないマイルで特典航空券を購入することが出来ます。

マイレージプラス UCゴールドカード(セゾン)のデメリット

マイレージプラス UCゴールドカード(セゾン)  デメリット

続いてマイレージプラスUCゴールドカードのデメリットについても紹介をしていきます。

セゾンカードのメリットは受けられない

冒頭に紹介したようにマイレージプラスUCゴールドカードの発行はセゾンが行っていますが、セゾンカードの特典は付帯しません。そのため永久不滅ポイントやセゾンの提携加盟店での多彩な優待サービスなどのセゾンカード特有の優待は受けることが出来ません。

しかしセゾンカードとUCカード両方で使える特典は利用することが出来ます。マイレージプラスUCゴールドカードではセゾンカードは発行のみを行っており、カードの特徴や特典はUCカードのものになると理解をしておくようにしましょう。

特典を活用しきれない場合もある

高い年会費の代わりに多彩な特典が付帯するのがマイレージプラスUCゴールドカードの特徴ですが、航空系カードという事もあり特典の多くが旅行やエンターテイメントに関連した内容となっています。

そのため特典を活用するには普段から良く飛行機を利用して出かけることが前提となっています。あまり飛行機に乗らなかったり、旅行に行く機会の少ない方の場合は特典を活用しきれないことがあります。

マイレージプラス UCゴールドカード(セゾン)の審査基準・難易度

マイレージプラス UCゴールドカード(セゾン)  審査

マイレージプラスUCゴールドカードに入会するにはカード会社の審査に通過する必要があります。

カードに入会する際の審査については多くの方が気になる点ですが、マイレージプラスUCゴールドカードの場合の審査基準はどのような内容でしょうか。

年収要件500万円以上が対象

マイレージプラスUCゴールドカードの詳細な審査基準は公開されていませんが、ゴールドカードであるだけに一般カードに比べると入会審査は厳しい水準であると言われています。実際にマイレージプラスUCゴールドカードの入会基準は下記のように定められています。

  • 原則として満25歳以上
  • 年収500万円以上の方

入会条件として年収基準が設定されているカードはそう多くはないので、いかにマイレージプラスUCゴールドカードの審査が厳しいかが分かります。

日本人の平均年収が400万円台と言われていますから、年収500万円という入会要件はかなりハードルが高いと言えます。

また年収だけではなく審査の際にはこれまでのクレジットヒストリーも重視されるようです。そのため過去に延滞や金融事故などがあった場合は、審査を通過するのが難しい可能性が高いです。

審査期間は最短5営業日

マイレージプラスUCゴールドカードの審査期間は、最短で5営業日となっています。入会基準の厳しい高ステイタスのカードは審査に時間のかかる場合が多いので、比較的審査期間は早いと言えます。

しかしあくまでスムーズに審査が行われた場合の最短審査期間なので、審査によっては時間がかかる場合もあることは認識しておきましょう。

またマイレージプラスUCゴールドカードに入会申し込みをするにが、ユナイテッド航空のマイレージプラスに入会をしていることが前提となります。カードの申し込みをする前に、まずはマイレージプラスに入会をして会員番号を取得したうえでカードの申し込みを行うようにしましょう。

まとめ|UCならではの特典が受けられるゴールドカード

マイレージプラスUCゴールドカード まとめ

ユナイテッド空港のマイルがお得に貯められつつ、UCゴールドカードならではの多彩な特典が付帯するのがマイレージプラスUCゴールドカードの特徴です。記事中でも紹介したようにユナイテッド空港はANAと提携をしているのtoで、マイレージプラスのマイルでANAの特典航空券をお得に購入できるのも大きな魅力です。

また電話一本で旅行や旅先でのチケットの手配が出来たり、国内のスポーツはミュージカルなどのチケットを優先的に獲得出来るのもUCゴールドカードの特典です。決して年会費は安くはありませんが、ユナイテッド空港やANAのユーザーであればおすすめのカードです。

基本情報

入会資格 原則として満25歳以上で年収500万円以上の方
発行会社 株式会社クレディセゾン
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
創業 1951年5月1日
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 公式サイト参照
年会費 1年目 19,800円(税込)
2年目以降 19,800円(税込)
家族カード 1年目 5,500円(税込)
2年目以降 5,500円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ユナイテッド航空マイレージプログラム
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ UNITED
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1マイル
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidquicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害・疾病 最高200万円
携行品損害 最高50万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
備考 家族特約付き