国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

エムアイカードプラス(MICARD+)

エムアイカードプラス(MICARD+)
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
還元率 0.5%~3.0%/5%~10%
発行日数 約2週間
年会費 初年度 無料
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 -
国内 -
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー
国際ブランド VISAカードアメリカンエクスプレス
発行会社 エムアイカード
発行期間 約2週間
  1. point1三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井でエムアイカードポイントが最大10%貯まります
  2. point2三越・伊勢丹で使えるポイントが貯まる! 還元率0.5%~3.0%!
  3. point3初年度年会費無料!翌月1回払いカード化でリボ払い特典も!

エムアイカードプラス(MICARD+)は、百貨店の三越伊勢丹グループ傘下のエムアイカードが発行するカードです。

年会費は2,200円と無料ではありませんが、三越伊勢丹でかなりお得なカードになっているので三越や伊勢丹を良く利用する方にはおすすめです。

今回の記事ではエムアイカードプラス(MICARD+)についてメリットやデメリット、審査基準などを詳しく説明していきます。エムアイカードプラス(MICARD+)に興味のある方は、ぜひ参考にして下さい。

エムアイカードプラス(MICARD+)のメリット

MIカードプラス

今回の記事ではエムアイカードプラス(MICARD+)について詳しく紹介をしていきますが、まずはメリットから見ていきましょう。

三越伊勢丹グループでポイントが最大10%

エムアイカードプラス(MICARD+)の一番のメリットは、三越や伊勢丹でポイント還元率が大幅にアップする点です。

通常の還元率は0.5%ですが、三越や伊勢丹でのカード利用の場合は入会初年度は5%、翌年以降は下記のように年間の利用額によって最大10%ものポイントが貯まります。

  • 年間のカード利用額30万円未満・・・5%
  • 年間のカード利用額30万円以上・・・8%
  • 年間のカード利用額100万円以上・・・10%

年間100万円以上を三越や伊勢丹で利用すれば還元率はなんと10%もの高還元率になります。

エムアイカードプラス(MICARD+)は2,200円の年会費が必要ですが、普段から三越伊勢丹を利用する方であれば十分に元のとれる水準です。

ただし三越伊勢丹グループの利用であっても、3,000円未満の商品については還元率が1%になる点には注意が必要です。

海外利用で最大1.5%

エムアイカードプラス(MICARD+) メリット

エムアイカードプラス(MICARD+)は三越伊勢丹以外でもポイントが貯まりやすいのがメリットで、その一つが海外での利用でポイント還元率がアップする点です。

通常利用の還元率は0.5%ですが、海外でのカード利用の場合は1.0%の還元率になります。更に国際ブランドをアメックスを選択した場合は、還元率は何と1.5%にもなります。

三越伊勢丹以外でもこのようにポイントが貯まるのもこのカードのメリットの一つです。

カードの即日発行が可能

エムアイカードプラス(MICARD+)はカードの即日発行が可能な事もメリットです。オンラインで入会申込をして、三越伊勢丹グループの店舗のカードカウンターに行くことで最短60分でカードを受け取る事が出来ます。

通常受け取るまで2〜3週間程度かかるカードが、即日で受け取れるのは大変便利です。急な海外旅行などすぐにカードが必要な場合でも、エムアイカードプラス(MICARD+)であれば対応可能です。

MIポイントワールドや一休の利用で更にポイントが貯まる

ポイントが貯まりやすいのが特徴のエムアイカードプラス(MICARD+)ですが、三越伊勢丹や海外以外でもポイント還元率がアップします。

楽天やYahoo!ショッピングなどでオンラインショッピングをする際には、MIポイントワールドというサイトを経由することで、最大4.5%ものポイントが貯まります。

他にも旅行やレストランなどが予約出来る一休.comでもポイントが2%貯まります。このようにエムアイカードプラス(MICARD+)はポイントの貯まりやすい仕組みが豊富に付帯しており、使い方によっては年会費以上の特典を受ける事が出来るのがメリットです。

エムアイカードプラス(MICARD+)のデメリット

エムアイカードプラス(MICARD+) デメリット

メリットの次はエムアイカードプラス(MICARD+)のデメリットについて紹介をしていきます。

旅行保険は付帯しない

年会費が2,200円かかるカードでありますが、旅行保険はいっさい付帯しないのがエムアイカードプラス(MICARD+)のデメリットです。

年会費が無料のカードでも、旅行保険が付帯するカードもあるのでこの点はデメリットと言えます。しかしその分三越や伊勢丹などを始めとして、様々なシーンでポイントが貯まりやすいのがこのカードの特徴です。

基本の還元率は0.5%と低め

様々なシーンでポイントが貯まりやすいのがエムアイカードプラス(MICARD+)の特徴ですが。基本の還元率は0.5%と高くはありません。

高還元率と呼ばれるカードの中には年会費が無料で還元率が1%を超えるカードも珍しくありませんので、0.5%と言う還元率の低さはデメリットです。三越伊勢丹を良く利用する方ほどお得になるのが特徴と言えるカードです。

空港ラウンジなどの特典は無い

空港ラウンジの利用などカード独自の特典が少ないのも、エムアイカードプラス(MICARD+)のデメリットです。年会費がかかるカードの場合は独自の特典が付帯しているカードも多いですが、エムアイカードプラス(MICARD+)の場合は旅行保険などの特典は少ないです。

ポイントが貯まる以外の特典を利用したい場合には、ゴールドカードへの入会を検討すると良いでしょう。

MICARD GOLD(エムアイカード ゴールド)

エムアイカードとの違い

エムアイカードプラス(MICARD+) 違い

エムアイカードの発行するカードラインナップには、今回紹介しているエムアイカードプラス(MICARD+)の他にエムアイカードがあります。

名称が良く似ているカードなので混同してしまいがちですが、特徴の違う別のカードです。カードに入会する際にはそれぞれの特徴を理解したうえで比較することが重要です。

エムアイカードとエムアイカードプラス(MICARD+)には、下記のような違いがあります。

  • 年会費が違う(エムアイカード550円、エムアイカードプラス2,200円)
  • 三越伊勢丹グループでのポイントアップの有無

上記のように大きな違いがエムアイカードは年会費が安い一方で、三越伊勢丹でのポイント還元率アップが無い点です。

二つのカードの年会費の差は約1,500円ですから、三越伊勢丹でのカード利用が3万円以上あればエムアイカードプラス(MICARD+)の方がお得な計算になります。どちらのカードに入会するかは、三越伊勢丹でのカード利用額で判断すると良いでしょう。

エムアイカードプラス(MICARD+)の審査基準・難易度

エムアイカードプラス(MICARD+) 審査

カードの特徴が理解出来たら、次に気になるのは審査基準ではないでしょうか。ここからはエムアイカードプラス(MICARD+) の審査基準について紹介をしていきます。

入会基準は18歳以上で安定収入

エムアイカードプラス(MICARD+)の審査はカードの発行会社であるエムアイカードが行っています。

エムアイカードは流通系カード会社に分類されるカード会社なので、そこまで審査基準の厳しいカード会社ではありません。イオンのような量販店ほどではないにしても、カードの保有者ターゲットには主婦層も多いので比較的発行のしやすいカードと言えます。

実際にエムアイカードプラス(MICARD+)の入会基準は下記のようになっています。

  • 満18歳以上
  • 安定した収入のある方。または、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)

主婦の方や学生の方でも申し込みが可能な、幅広いカードであることが分かります。このようなカードの場合の審査では、属性面よりもクレジットヒストリーや個人信用情報などのデータが審査の際には重要視されます。

過去に大きな延滞や信用事故が無いのはもちろんですが、同時に複数のカードに申込をしていたり消費性の借入が多いのも審査上は良くありません。

逆に言えば個人信用情報のデータにそこまで悪い情報が無ければ、比較的通過しやすいカードと言えます。

そのため上位のゴールドカードへとチャレンジするために、クレジットヒストリーを積むためのカードとしても適していると言えます。

エムアイカードのラインナップにはゴールドカードもあるので、将来はゴールドへの入会を目指して一般カードで実績を積んでいくのも良いでしょう。

エムアイカードプラス ゴールド(MICARD+ GOLD)

三越・伊勢丹で10%!常に1%を還元!羽田空港VIPラウンジOK
全国の三越・伊勢丹グループ百貨店で初年度5%、最大10%のポイント還元

詳細を見る

まとめ|三越伊勢丹グループでお得なカード

エムアイカードプラス(MICARD+) まとめ

エムアイカードプラス(MICARD+)は三越伊勢丹グループのエムアイカードが発行するカードです。

エムアイカードプラス(MICARD+)に良く似たカードとしてエムアイカードがありますが、エムアイカードと比較をすると年会費が高いかわりに三越や伊勢丹でポイントが貯まりやすいカードとなっています。

通常のポイント還元率は0.5%ですが、三越伊勢丹では5~10%ものポイント還元を受けられるのが一番の特徴です。

しかし旅行保険や空港ラウンジなどの独自の特典は殆ど付帯しないのがデメリットであり、そのため三越伊勢丹でのカード利用頻度がお得に活用出来るかどうかのポイントになります。

また審査が比較的通りやすく、主婦や学生の方であっても申込が可能な点もメリットの一つです。これからエムアイカードプラス(MICARD+)への入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 満18歳以上で安定した収入のある方・その配偶者の方・学生の方(高校生は除く)。
発行会社 エムアイカード
本社所在地 東京都新宿区新宿5-17-18 H&Iビル
創業 1988年9月20日
発行可能ブランド VISAカードアメリカンエクスプレス
発行期間 約2週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 2,200円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム エムアイカードポイント/割引き
ポイント還元率 0.5%~3.0%/5%~10%
ポイント有効期限 最短13カ月~最長25カ月
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt=0.25~0.5マイル
最低交換単位 2,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 -
死亡・後遺障害 -
傷害・疾病 -
携行品損害 -
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 -
備考 -