国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

【発行終了】JCB ドライバーズプラスゴールドカード

【発行終了】JCB ドライバーズプラスゴールドカード
年会費 初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
還元率 0%~30%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高1億円 (自動付帯は最高5,000万円)
国内 最高5,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpay
国際ブランド JCBカード
発行会社 株式会社ジェーシービー
発行期間 最短3営業日
  1. point1キャッシュバック率最大30%! カード利用額に応じて上昇
  2. point2月額上限6,000円まで現金還元! 高速代、洗車代などもOK!
  3. point3海外・国内旅行障害保険&ショッピング保険の全てが付帯!

JCB ドライバーズプラスゴールドカードは2020年で発行終了

JCB ドライバーズプラスゴールドカードは最高で還元率30%をほこる車ユーザーにとっては最強のクレジットカードでした。

しかし残念ながら2020年1月を持って発行が終了してしまい、現在はJCB一般カードに切り替わっています。

ただこのJCB一般カードはJCB ドライバーズプラスゴールドカードと比較して還元率が0.5とかなり低く、車に関する特典もかなり少ないです。

そのため、JCB ドライバーズプラスゴールドカードからの移行先としてはあまりおすすめできません。

JCB ドライバーズプラスゴールドカードの発行を検討していた方は、車の利用頻度が高いならガソリン代などがお得になるガソリンカードを、そうでないなら還元率や特典に優れた楽天カードを発行することをおすすめします。

最強ガソリンカード比較ランキング!ガソリン代が安くなるおすすめカードを紹介

楽天カード

還元率1%の高還元率カード!学生や専業主婦も審査に通る
いつでもどこでも還元率1%で楽天ポイントが貯まる!楽天市場は3%の高い還元率

詳細を見る

JCBドライバーズプラスゴールドカードのメリット

最大30%をキャッシュバックする最強の車系カード

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』は、さくらカードが発行するガソリン系クレジットカード「JCBドライバーズプラスカード」のゴールドカード版です。

旧さくら銀行系(現:三井住友フィナンシャルグループ)のクレジットカードのため、サービススタンド(SS)/ガソリンスタンド(GS)の系列に縛られず、ガソリン代のキャッシュバックが受けられるのが特徴です。

しかもガソリン代だけでなく、ガソリンスタンドでの買い物や有料/高速道路料金なども最大30%のキャッシュバックの対象となります。

利用金額に応じて翌月の車費用からキャッシュバック!

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』のキャッシュバック特典は、基本的に一般カードの「JCBドライバーズプラスカード」と同じです。

前月のカードの利用金額に応じて、翌月のガソリン代や高速道路料金をキャッシュバックしてくれるドライバー向けのカードです。1ヶ月のキャッシュバック上限金額は最大6,000円となります。

また、発行がさくらカードなので、ガソリンスタンドの系列店の縛りがありません。すべてのガソリンスタンドの利用がキャッシュバック対象となります。

給油の際に系列のガソリンスタンドを探して回るようなことはありません。割引きが後日、カード利用料からのキャッシュバックとなる点、系列に縛られない点が、他のガソリン系カードとの違いとなります。

JCBゴールドカードの海外・国内旅行保険が自動付帯!

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』には、最高1億円の海外旅行傷害保険(※一部利用付帯)、最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピングガード保険(国内・海外)が付帯しています。

2015年4月より補償金額に変更があり、JCBではEXTAGEを除くすべてのゴールドカードがショッピング保険500万円限度となりました。自動付帯のため、カード決済をする必要さえありません。これはJCBゴールドカードと同じゴールドカード最高峰クラスの保険です。

家族特約も付いたゴールドクラスのメインカード!

さらに『JCBドライバーズプラスゴールドカード』には、ライフアクシデントケアとして、最高1,000万円の犯罪被害傷害保険、一律5万円の空き巣被害お見舞金が付帯します。

特に海外旅行傷害保険については、カードを所有しているだけで最高5,000万円の保険が適用されるうえ、最高1,000万円の家族特約も付いてきます。

家族特約は家族がいる方のゴールドカードでぜひ欲しいサービスのため、メインカードとして十分な特典となります。ほとんど保険が付いてこない「JCBドライバーズプラスカード」との大きな違いです。

空港ラウンジ無料利用などサービスも付帯

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』にはゴールドカード特典として、国内主要空港とハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料利用できるサービスが付帯します。

旅行・出張の際もゆったりとしたひと時を過ごすことができます。

また、医療・介護・育児などの健康相談、税務や資産などお金に関する電話相談など、ゴールド会員ならではの優待特典が多数用意されています。

ポイントが貯まる電子マネー「QUICKPay」も利用できる

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』は、JCBカードのため、ポストペイ(後払い)方式の電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」が利用可能です。

QUICPayはチャージ不要で後払い。支払いはJCBカードと合算されるため、カード利用代金に組み込まれるメリットもあります。

スマートフォンなどのモバイル機器でも利用できるので、使い勝手が良くおすすめです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードのキャッシュバックの仕組み

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』は、他のクレジットカードのようなポイントプログラムというものがありません。

また他のガソリン系カードのように、1リッターごとに○円の値引き、などというシステムでもありません。「ドライバーズプラス」コースという純粋なキャッシュバックのみとなります。

これは前月のクレジットカード利用金額に応じて、翌月の車関連でかかった費用すべて(GSでの買い物・洗車、ガソリンの給油代、高速道路代金など)から、最大30%をキャッシュバックするというものです(キャッシュバック対象金額は上限2万円)。

カード利用金額に応じてキャッシュバックレートが決まる

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』は、当月16日~翌月15日の月間カード利用金額に応じてキャッシュバック率が決まります。

たとえば先月のカード利用金額が10万円から15万円ほどだった場合、翌月の車関連のキャッシュバックレートは10%となります。

この際、カード利用金額は車関連だけではなくショッピングや公共料金の支払いなどもまとめたものです。3万円以下ではキャッシュバックレートは、0%ですが、30万円以上の利用の場合、最大レートの30%となります。

キャッシュバックの対象は車関連の全ての費用!

なおガソリンスタンドと高速道路の利用金額がキャッシュバック対象となりますが、高速のサービスエリア・パーキングエリアは対象外となります。

しかしガソリンスタンドは、給油だけじゃなくスタンドでのお買物も対象となり、会社の系列は問わず、どこのスタンドでも適用されます。

ETCカードを使用する場合も、本カードに付帯するETCカード(無料)を利用すると対象金額に含まれます。

JCBドライバーズプラスゴールドカードのデメリット

年会費が高いので キャッシュバックだけなら一般カードの方がお得!

キャッシュバックだけで考えるなら、ゴールドカードよりも一般カードの方が遥かにコストパフォーマンスが良いです。

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』の年会費は11,000円(税込)です。これに対して一般カードの「JCBドライバーズプラスカード」の年会費はたった1,375円(税込)だけです。

しかも初年度が無料で、キャッシュバックのシステムと還元レートはゴールドカードも一般カードも同じ「ドライバーズプラス」コースのため、キャッシュバック率に違いはありません。

そのため、海外旅行保険やラウンジ利用などの特典が不要という方は、一般カードを発行することをおすすめします。

カード利用金額が少なければ還元率0%もありえる

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』は、ゴールドカードとはいえ、キャッシュバックシステムは一般カードと同じです。ゴールドカードならではの底上げやメリットはありません。

そのため先月のカード合計利用金額が3万円未満だとキャッシュバックレートは無条件で、0%。ゴールドカードなのにまったく還元されなくなります。

車関連の利用金額が低ければ、他のゴールドカードを選んだり、一般カードと併用した方が良いのです。

対象費用の上限は20,000円まで

キャッシュバック対象となる車関連費用は上限2万円です。そのためキャッシュバック上限金額は最大6,000円までです。

たとえば、一か月のカード合計利用金額が5万円で、そのうちガソリンスタンドと高速道路での利用料金が3万円の場合、上限2万円が対象となるので、20,000×5%=1,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックの方法は、3か月後にカード利用口座に自動的に支払われます。

カード利用金額とキャッシュバック率

3万円未満 0%
3~5万円未満 2.5%
5~7.5万円未満 5%
7.5~10万円未満 7.5%
10~15万円未満 10%
15~20万円未満 15%
20~25万円未満 20%
25~30万円未満 25%
30万円以上 30%

JCBドライバーズプラスゴールドカードのまとめ

『JCBドライバーズプラスゴールドカード』は、高速道路やガソリンの料金が毎月大変!というドライバーで、尚かつゴールドカードの特典が欲しい!という方におすすめのガソリン系カードです。

ただし一般カードの「JCBドライバーズプラスカード」がヘビーユーザーは必携! 車を使う人ほどお得になるカードだったのに対して、こちらは年会費がネックとなり、そこまでおすすめではありません。

一般カードとの違いは、国内・海外の旅行保険、空港ラウンジの利用、手荷物宅配だけとなるため、あくまでもこれらの特典を求める方におすすめとなります。

※追記

なお、冒頭で説明した通り現在は発行が停止されており後継カードもないので、類似したカードを求めている方はガソリン系のカードを発行することをおすすめします。

最強ガソリンカード比較ランキング!ガソリン代が安くなるおすすめカードを紹介

基本情報

入会資格 原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。(学生不可)
発行会社 株式会社ジェーシービー
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
創業 1961年
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 11,000円(税込)
2年目以降 11,000円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム キャッシュバック
ポイント還元率 0%~30%
ポイント有効期限 -
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 -
最低交換単位 -
マイレージ移行手数料 -

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯 ※一部利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円 (自動付帯は最高5,000万円)
傷害・疾病 -
携行品損害 1旅行中50万円限度
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 500万円限度
備考 「JCBでe安心」付き。家族特約有り