国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)

年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー idsuicawaon
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 イオン銀行
発行期間 約3週間
  1. point1NEXCO中日本エリアのSA・PA、高速道路でお得!ときめきポイント2倍!
  2. point2イオンお客さま感謝デー、お客さまわくわくデーなどイオンで優待あり!
  3. point3カード盗難保障、ショッピング保険、ETCカードが無料付帯!年会費無料!

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)は、イオンカードと中部地域の高速道路の運営を行っているNEXCO中日本が提携して発行しているカードです。

そのため高速道路とイオンでの優待特典が豊富に付帯するのが特徴です。またwaon一体型カードなので、このカード1枚でクレジットカードとwaonカードの機能を搭載しているハイブリッドなカードです。

今回の記事ではイオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)について詳しく紹介していきますので、このカードに興味のある方はぜひ参考にして下さい。

イオンカードネクスコ

イオン NEXCO中日本カードのメリット

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) メリット

まずは、イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)のメリットから見ていきましょう。

毎月20日30日は高速でポイント2倍!貯めたポイントは高速代に使える

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)はカードの利用に応じて0.5%の還元率でポイントが貯まりますが、毎月20日と30日は高速道路の利用分に限ってはポイントが2倍になります。

ただしポイントが2倍になるのは、ETCカードを利用して高速代を払った場合のみなので注意しましょう。

またこのカードでは貯めたポイントを使って、ETCマイレージに交換して高速代へと充当することが出来ます。

貯めたポイントを高速道路の代金へと充当出来るカードはそう多くはないので、この点はこのカードの大きなメリットと言えます。

イオングループやNEXCO中日本でポイント2倍

ETCを使った高速代の支払い以外にも、ポイントが貯まりやすくなる仕組みが付帯します。イオンやダイエー、マックスバリューなどのイオングループでのカードの利用は、いつでもポイント還元率が2倍になります。

それだけでなく、NEXCO中日本エリアのサービスエリアやパーキングエリアでのカード利用でポイントが2倍貯まるのも特徴です。

NEXCO中日本エリアは中部地方が中心のイメージがありますが、神奈川県や東京都の一部も含まれます。そのため対象となるサービスエリアの数も多く、ポイントが貯めやすいのも嬉しいポイントです。

毎月10日はポイント2倍!20日30日はイオンで5%割引が受けられる

高速道路だけでなく、イオンでも様々な特典が受けられるのもこのカードの魅力です。例えば毎月20日30日に行われる「お客様感謝デー」ではイオングループでの買い物が5%オフになります。

更に毎月10日は「ときめきWポイントデー」となっており、ポイントを通常時の2倍貯めることが出来ます。

55歳以上の会員であれば、毎月15日も5%オフに特典も付帯します。このように高速道路での優待に加えて、イオンカードの特徴であるイオンでの優待もしっかりと受けられるのがこのカードのメリットの一つです。

イオンシネマやハイウェイホテルで優待が受けられる

イオンでの割引などの優待に加えて、イオンが全国に展開をしているイオンシネマでも割引になります。イオンシネマでの映画観賞券をこのカードで決済すればいつでも300円割引になり、更にお客様感謝デーでは700円引きで映画を見ることが出来ます。

また名神高速道路の多賀サービスエリアの中にあるホテル、「レストイン多賀」でも優待があります。宿泊代金をイオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)で支払いをすると、ホテル内で利用出来る500円の商品券を貰えます。このように映画やホテルなどの、幅広い施設で優待が受けられるのもこのカードのメリットです。

イオン NEXCO中日本カードのデメリット

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) デメリット

メリットの次は、デメリットを紹介します。

基本の還元率は0.5%と低い

イオンや高速代、サービスエリアなどでポイントが貯まりやすいのが特徴ですが、基本のポイント還元率は0.5%と高くはありません。

高還元率カードと呼ばれるカードの中には、年会費が無料でも還元率が1.0%を超えるカードも珍しくはありません。そのようなカードを比べると、イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)の還元率の低さはデメリットと言えるでしょう。

NEXCO中日本の利用が少ないとメリットが半減する

メリットで説明をしたように、このカードはイオングループとNEXCO中日本での優待に特典が集中しています。そのためイオンや高速道路の利用が少ない方にとってはメリットが半減してしまいます。

特に高速道路の利用が少ない方にとっては、他のイオンカードに入会した方がメリットが多い場合もあります。このカードに入会をするには、NEXCO中日本エリアでの高速利用が多いことが前提になるでしょう。

イオン NEXCO中日本カードの審査基準・難易度

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)  審査

デメリットに続いて、イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) の審査基準について見ていきましょう。

主婦や学生でも入会できるので審査難易度は低い

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) の審査は発行会社であるイオンカードが行っていますが、そこまで審査は厳しくありません。

イオンカードはイオンの顧客を囲い込むことを目的にしており、イオンの顧客が主婦層が中心になるためです。実際にカードの入会基準は下記のようになっています。

  • 18歳以上
  • 電話連絡可能な方ならお申込みいただけます
    (高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。

18歳以上であれば収入がなくても申込が可能なので、専業主婦の方やアルバイトの学生でも申し込みが可能です。

しかし誰でもカードが発行される訳ではなく、審査の結果カードが発行されない場合ももちろんあります。

実際の審査では収入の有無よりも、個人信用情報などのデータが重視されます。

そのため過去に大きな延滞をしていたり、金融事故を起こしたりしていると審査に通過しない可能性もあります。また自宅や勤務先などの在籍確認が取れることも審査の上では重要なポイントなので、申込の際には意識しておきましょう。

審査後最短5分で受け取り可能

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) はイオン公式アプリ「イオンウォレット」からカードの申し込みをすると、最短5分で審査が完了するスピード審査を行っています。

しかもApple payを利用すれば審査完了後からすぐにカードを利用することも可能なので、最短5分でカードが利用出来るようになります。

クレジットカードは申込をして利用出来るようになるまで通常は2週間程度かかるので、このカードのスピード発行は急いでカードを利用したい場合などとても便利です。更に今回説明してきた「お客様感謝デー」などの優待特典も、申込当日から受けることも可能です。

イオン NEXCO中日本カードの口コミ・評判

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) 口コミ

最期にイオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) を実際に使っている方の口コミを紹介します。実際のユーザーからの口コミ情報は、カードを検討するうえでとても役立ちます。

NEXCO中日本のSAで役立つ

メリットでも説明したように、NEXCO中日本のサービスエリアやパーキングエリアでの利用でポイントが2倍になります。

通常は0.5%と低い還元率ですが、1.0%の還元率でポイントを貯めることが出来るので普段からNEXCO中日本を良く利用する方にはおすすめのカードです。

車を運転する方にはオススメのカード

高速道路でポイントが貯めやすいだけでなく、貯めたポイントを高速代金の充当出来るのもこのカードの特徴です。

そのため普段から日常的に車を利用することが多く、かつ高速の利用が多い方であれば1枚持っておくと良いでしょう。

お得な入会キャンペーンが嬉しい

現在イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)ではお得な入会キャンペーンを行っています。

カードに入会をするだけでもれなく1,200円分のwaonポイントが貰えるのに加え、カードを1万円以上利用すると抽選で12,000円分のポイントが貰えます。

抽選にあたれば最大で13,200円分のポイントが貰えるとてもお得なキャンペーンです。もし抽選に外れても1,200円分のポイントは必ず貰えますので、このカードが年会費無料であることを考えれば入会をしておいても損はありません。

まとめ|NEXCO中日本ユーザーにはおすすめのカード

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型) まとめ

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)は、イオンカードと中部地域の高速道路を管理しているNEXCO中日本が提携して発行しているカードです。

そのためイオンと高速道路での優待が豊富に付帯するのが特徴のクレジットカードとなっています。

毎月20日30日は高速代の支払いでポイントが2倍になったり、NEXCO中日本のサービスエリアでの利用でもポイントが2倍になります。

このように高速でお得になることに加えて、イオングループでの利用でもポイントが2倍になったり、お客様感謝デーで割引が受けられたりとイオンでの優待も豊富に付帯します。

また、年会費が無料にも関わらず、最大13,200円のポイントが貰えるキャンペーンも実施しています。

このようにイオンとNEXCO中日本での優待に特典が集中をしているので、この二つの利用が少ない方にとってはメリット半減してしまいます。

逆に言えばイオンユーザーで普段から高速を良く利用する方とっては、持っておくべきおすすめのカードです。

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 イオン銀行
本社所在地 東京都江東区 枝川1-9-6
創業 2006年5月15日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 約3週間
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ JAL
マイレージ還元率 1pt = 0.5マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー idsuicawaon

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 50万円
備考

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)でよくある質問

イオン NEXCO中日本カードの解約方法を教えて下さい。

イオン NEXCO中日本カードの解約は下記の2パターンがあります。
①インターネットの場合
https://www.aeon.co.jp/inquiry/leave/
②電話の場合
0570-071-090(受付時間 9:00-18:00 年中無休)

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)はETC発行に手続きが必要ですか?

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)はカードの申し込みをすると、ETCも自動付帯します。そのためETCカードを発行するための手続きは不要となっています。

貯まったポイントの高速代以外のおすすめ交換先を教えて下さい。

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)の利用で貯まったポイントは、waonポイントへの交換も便利です。waonであれば使えるお店も多く、買い物の際に気軽に利用出来るのでポイントを無駄にすることがありません。

正直なところイオン NEXCO中日本カードの口コミ・評判はどうなんですか?

イオン NEXCO中日本カードはNEXCO中日本内とイオンで特典を受けられるのが魅力のカードです。年会費もかからないので、もっておいても損はないカードと言えます。しかしこちらのカードの恩恵を受けられる方は少なく、高速道路をよく使う方であっても他の還元率の良いカードの方が魅力的です。
このカードを利用する場合は、あくまで高速専用のサブカードとして使い、メインカードは他のカードを利用する方が良いです。

年会費無料のサブカードしては悪くはないが、メインカードならこちらがおすすめ!https://charis-corp.co.jp/card/creditcard/jcb-card-w.html