国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

セディナカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

  • セディナカード

    年会費無料!ショッピング保険も付帯

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~1.5%
    無料 無料
    発行期間 ブランド
    約3週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • セブン-イレブンで常にポイント1.5%還元!
    • 年会費無料!家族カードも無料!ポイント0.5%還元
    • 入会後3か月間どこでもポイント3倍!ショッピング保険付帯!
  • セディナカード ゴールド

    年会費1,905円でゴールドカードが手に入る!

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~1.5%
    2,095円(税込) 2,095円(税込)
    発行期間 ブランド
    約3週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • 年会費2,095円(税込)の格安ゴールドカード!コスパが高い!
    • セブンイレブンで毎日ポイント3倍!
    • 海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険が付帯!
  • セディナゴールドカード

    より上位のゴールドカード!様々な特典が付帯

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~1.5%
    6,600円(税込) 6,600円(税込)
    発行期間 ブランド
    2週間~3週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • 真のセディナゴールドカード!最高1億円の海外旅行保険&国内旅行保険
    • ダイエー・イオン・セブン-イレブン・宇佐美GSなどで常に1.5%還元!
    • カードを使えば使うほどお得!還元率最大0.8%!さらにボーナス最大6,000ポイント
  • ハローキティカード

    初年度で年会費無料のハローキティカード!キティファンにおすすめ

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%
    無料 1,000円+税
    発行期間 ブランド
    公式サイト参照 VISAカードマスターカードJCBカード
    • オリジナルハローキティグッズと交換!ハローキティポイントコレクション
    • お誕生月にバースデーカードが届く!ハローキティバースデーメッセージ
    • サンリオピューロランド・ハーモニーランドでのご優待特典

セディナカードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

「セディナカード」は三井住友フィナンシャルグループのひとつSMBCファイナンスサービス株式会社が発行するクレジットカードで、独自発行しているプロパーカードのほかに企業と提携しているカードも多くあります。

例えば「エディオンカード」や「カインズ B カード」「ヒマラヤPontaカードPlus」などはセディナと提携しているクレジットカードです。店頭で買い物をした際にカード発行を勧められて持っているという人がいるかも知れませんね。

実際にセディナはこのような提携カードを含めると100種類以上に及びます。※2021年9月現在

そのため、このページではその中でも特に主要なプロパーカード(独自発行のカード)について、特徴や還元率などを比較してあなたにおすすめのカードをご紹介します。

セディナカードの特徴

「セディナカード」は元々はスーパーマーケット大手ダイエー傘下の株式会社オーエムシーカード(OMC Card, Inc.)が発行する「OMCカード」としてスタートしました。

その後、会社の吸収合併を経て株式会社セディナが発行する「セディナカード」に名前を変えます。

2020年7月には株式会社セディナがSMBCファイナンスサービス株式会社に社名変更しましたが、現在も「セディナカード」として多くの利用者がいます。

セディナカードには多くの種類がありますが、主要なカードはSMBCファイナンスサービスが独自発行しているプロパーカードで共通する特徴があります。

セディナカード共通の特徴

セディナカードには次のような特徴があります。

  • セディナポイントUPモール
  • ショッピング保険(動産総合保険)
  • カード紛失・盗難保険
  • ネットセキュリティサービス
  • 本人認証サービス

セディナポイントUPモール

ネットショッピングをする前に「セディナポイントUPモール」にアクセスして、そこを経由して支払いをするとポイントが最大20倍プレゼントされます。

セディナポイントUPモール

対象となるショップには楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピング、ショップジャパンなどたくさんあります。

ショッピング保険(動産総合保険)

セディナカードで購入した商品が破損したり、盗難に遭ったりしたときに一定金額まで補償されるサービスです。補償の最高額はカードの種類によって異なります。

カード紛失・盗難保険

セディナカードの紛失や盗難に対して、届出日から60日前までさかのぼって補償されるサービスです。

ネットセキュリティサービス

インターネットを経由して誰かにセディナカードを不正使用されたときや使った覚えがないのに請求書が届いたときに補償されるサービスです。

本人認証サービス

事前に「セディナビ」(会員専用のWebサイト)で本人認証を無料登録しておくと、インターネットショッピングの際に会員本人であることを証明でき、第三者の不正利用を防ぐことができます。

セディナカード主要8カードのメリットを比較

セディナカードはどれにも上記のようなお得で安心のサービスが付いています。さらにカードごとに特徴やメリットがあるのでご紹介します。

カード名 メリット 年会費(税込)
セディナカード_おすすめ
セディナカード
・セブンイレブンでポイント3倍
・本人カードと家族カードが年会費無料
無料
セディナカードファースト_おすすめ
セディナカードファースト
・18歳~25歳限定
・セブンイレブン・イオン・ダイエーでポイント3倍
初年度は無料
セディナカードゴールド_おすすめ
セディナカードゴールド
・年会費2,095円で持てるゴールドカード
・本人の誕生月はポイント2倍になるアニバーサリーポイントを付与
2,095円
セディナカードクラシック_おすすめ
セディナカードクラシック
・セブンイレブン・イオン・ダイエーでポイント3倍
・ハローキティデザインのカードも選べる
1,100円
セディナゴールドカード_おすすめ
セディナゴールドカード
・国内主要空港ラウンジサービスが無料で利用
・セディナ海外デスクで旅先の相談やサポートが受けられる
・セディナからクリスマスプレゼント(ポイント付与)
・ハローキティデザインのゴールドカードも選べる
6,600円
セディナカードJiyu!da!_おすすめ
セディナカードJiyu!da!
・毎月の支払い額を自由に決められる
・セブンイレブン・イオン・ダイエーでポイント3倍
無料
ハローキティカード_おすすめ
ハローキティカード
・ハローキティデザインのかわいいカード
・ポイントをためてハローキティオリジナルグッズをプレゼント
・サンリオピューロランド・ハーモニーランドの優待
初年度無料
(2年目以降は1,100円)

セディナカードのポイント還元率の比較と上手にためるコツ

セディナカードには次のような特典があります。

  • わくわくポイント
  • トクトク!ステージ

「わくわくポイント」と「トクトク!ステージ」とは

「わくわくポイント」は買い物の支払いにセディナカードを使った場合に支払い金額200円に対して1ポイントが付与されるもので、ポイント還元率は0.5%になります。

たまったポイントは商品に交換できるほか、nanacoカード、JCBギフトカード、Amazonギフト券などに交換できます。交換可能なポイントは商品によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

セディナ_わくわくポイント
また、有効期限はポイント付与月から2年以内なので、早めに交換するのがおすすめです。

「トクトク!ステージ」は年間の利用金額に応じて翌年のポイントの倍率がUPするシステムです。セディナカードを使えば使うほどお得ということになります。

セディナカードの種類別わくわくポイントとトクトク!ステージの倍率を比較

セディナカードの種類ごとに、ポイントがたまりやすいショップや「トクトク!ステージ」の倍率をご紹介します。

カード名 ポイントがたまりやすいショップ トクトク!ステージの倍率
セディナカード ・セブンイレブンでポイント3倍
・加入後3ヶ月はポイント3倍
・ETCの利用でポイント1.5倍
・海外でのショッピングでポイント1.5倍
最大1.3倍
セディナカードファースト ・セブンイレブン・イオン・ダイエー・宇佐美グループSSでポイント3倍
・藤田観光グループでポイント5倍
最大1.3倍
セディナカードゴールド ・加入後3ヶ月はポイント3倍
・誕生月はポイント2倍
・ETC利用でポイント1.5倍
最大1.3倍
セディナカードクラシック ・セブンイレブン・イオン・ダイエー・宇佐美グループSSでポイント3倍
・藤田観光グループでポイント5倍
最大1.3倍
セディナゴールドカード ・セブンイレブン・イオン・ダイエー・宇佐美グループSSでポイント3倍
・藤田観光グループでポイント5倍
・サンクスクリスマスポイント(年間の利用額に応じて翌年12月にポイントプレゼント)
最大1.6倍
セディナカード Jiyu!da! ・セブンイレブン・イオン・ダイエー・宇佐美グループSSでポイント3倍
・藤田観光グループでポイント5倍
・海外でのショッピングでポイント3倍
最大1.3倍
ハローキティカード ・通常のわくわくポイントのみ 最大1.3倍

セディナカードの国際ブランドは3種類のみ

セディナカードはどの種類も、JCB、VISA、Mastercrdの国際ブランドから選択できます。AMEXは選択できないので、ご注意ください。

海外に行く機会が多い人は世界で利用店舗数が多いVISAやMasterを選ぶと安心ですが、日本国内での利用が多いという人はJCBが便利です。

なお、日本国内ならこれら3ブランドであれば利用できる店舗が多いので、お好きなものを選ぶといいでしょう。

セディナカードの年会費と付帯カードを比較

セディナカードには種類によって年会費がかかるカードと無料のカードがあります。また、付帯カードについても比較してみました。
(金額はすべて税込)

クレジットカードの種類 本カード年会費 家族カード(年会費) ETCカード(新規発行手数料)
セディナカード 無料 無料 1,100円
セディナカーファースト 1,100円(初年度無料)
次年度以降はカードショッピング1回利用で無料
330円 1,100円
セディナカードゴールド 2,095円 524円 1,100円
セディナカードクラシック 1,100円 330円 1,100円
セディナゴールドカード 6,600円 1,100円 無料
セディナカードJiyu!da! 無料 無料 1,100円
ハローキティカード 1,100円(初年度は無料) 330円 1,100円

年会費が無料になるのは「セディナカード」と「セディナカードJiyu!da!」だけですが、「セディナカードファースト」「ハローキティカード」は初年度の年会費が無料になっています。さらに「セディナカードファースト」は1年間に1回だけショッピングの支払いにカードを使うと年会費が無料になります。

他の特典などとも比較して、自分に合うものを選んでみましょう。

セディナカードの旅行保険や補償を比較

セディナカードにはショッピング保険や国内外の旅行傷害保険が付いています。ただ、その補償額はカードの種類によって大きく異なります。

セディナカードのショッピング保険

ショッピング保険はセディナカードでショッピングの支払いをした商品が破損したり、盗難に遭ったりしたときに補償されるもので、1商品に対して補償額の上限が設定されています。セディナゴールドカードは購入日から90日以内、それ以外のカードは購入日から180日以内が対象になります。

セディナカードの旅行傷害保険

海外旅行

セディナカードの国内・海外旅行傷害保険には、カードに自動的に付帯している保険(自動付帯)と旅行代金や宿泊料金をセディナカードで支払った場合にだけ対象となる保険(利用条件)があります。

なお、海外旅行傷害保険は死亡・後遺障害のほか旅行中でのケガや病気の治療費、人やモノを傷つけた場合の賠償責任などが対象です。

国内旅行傷害保険は死亡・後遺障害のほか、旅行中のケガや病気治療のための入院・通院にも支払われます。入院と通院は1日あたり下記の金額が支払われます。これは家族会員も同額なので、家族カードも作っておくと安心です。
(支払い対象となるケースには条件があります。詳しくはカードと一緒に送付される説明書をご覧ください)

クレジットカードの種類 入院 通院
セディナゴールドカード 5,000円 2,000円
それ以外(※) 3,000円 2,000円

(※:セディナカードには国内旅行保険は付いていないので含まれません)

セディナカードの補償額を比較

それぞれのカードの補償額は下記の通りです。

クレジットカードの種類 ショッピング保険 国内旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
自動付帯 利用条件 自動付帯 利用条件
セディナカード 50万円まで
セディナカーファースト 50万円まで 1,000万円まで 1,000万円まで
セディナカードゴールド 150万円まで 2,000万円まで 2,000万円まで
セディナカードクラシック 50万円まで 1,000万円まで 1,000万円まで
セディナゴールドカード 300万円まで(※1) 1,000万円 4,000万円 2,000万円 8,000万円
セディナカードJiyu!da! 50万円まで 1,000万円まで
ハローキティカード 50万円まで 1,000万円まで 1,000万円まで

セディナカードを審査基準・難易度で比較

セディナカードの申し込みができるのは、「18歳以上で電話連絡が可能な人」となっています。(セディナカードファーストのみ18歳以上25歳まで)ただし、どのカードも高校生は不可です。また、未成年の場合は親権者の同意が必要です。

それ以外には特に「安定した収入があること」といった条件がないので、学生や主婦でも申し込みは可能です。ただ、カード発行に対しては審査があります。審査基準は公開されていないので、審査に通るかどうかは申し込んでみないとわからないということになります。

ゴールド以下のカードは専業主婦でも作れる

専業主婦でもセディナカードを申し込むことが可能です。ただ、キャッシング機能を付けるには、配偶者の年収を証明する必要があります。

「配偶者契約貸付」と言って、配偶者の年収の3分の1まで(他社の借入れ額との合計)の借入れが可能になります。もし主婦(主夫)でパートとして働いていて収入がある人が「配偶者契約貸付」を利用する場合は、自分の収入と配偶者の収入の合計の3分の1までを借りることができます。

「配偶者契約貸付」を受けるには次の書類を提出します。

  • 配偶者貸付け申込書
  • 収入証明書(源泉徴収票や給与明細書、納税証明書など)
  • 婚姻関係証明書(住民票)

「配偶者貸付け申込書」は配偶者の同意書にもなっているので、配偶者の署名(自署)が必要です。

ゴールド以下のカードは学生でも申し込む事が可能

セディナカード_学生申し込み

学生がセディナカードを作るには、申し込み時の職業欄で「学生」を選択します。アルバイトの収入があれば年収欄に金額を入力しましょう。

セディナゴールドカードの審査はやや厳しめ

セディナゴールドカード_審査基準

どのクレジットカードでも「ゴールドカード」は審査が厳しくなります。

審査基準は公開されていませんが、「年齢」「年収」「他社利用状況」などを総合的に見て判断されるからです。

実際に「セディナゴールドカード」を申し込んだ人の口コミを見ると、「セディナカードを持っているがほとんど使っていない」という「クレジットヒストリー」(利

用履歴)がない人や、逆にすでに複数の会社のクレジットカードでキャッシングを利用している「多重債務者」は審査が通らなかったという声があります。

一方、40代サラリーマンで特にクレジットカードの利用に問題がない人はすぐにカード発行がされています。ただし、その場合もショッピングの利用可能額は35万円など低いのが特徴です。

自信のない方はまずは一般カードを発行し、徐々に利用実績を積んで利用枠を上げるといいでしょう。

あなたにおすすめのセディナカードを紹介

セディナカードの申し込みには細かい条件は設定されていませんが、カードの種類によってポイントの倍率や年会費、各種補償などの違いがあります。

あなたにはどのセディナカードがいいのか、おすすめをご紹介します。

毎日の買い物に利用するならセディナカードがおすすめ

セディナカード_おすすめ

「セディナカード」は年会費と家族会費が無料で、セブンイレブンでの買い物でポイントが3倍になります。また、ショッピング保険の限度額が1商品50万円と低いので、クレジットカードを高額商品ではなく日々の買い物(食料品や日用品など)に使う人におすすめです。

セディナカード

年会費無料!セブン-イレブンで毎日ポイント3倍!
セブン-イレブンで常にポイント1.5%還元!

詳細を見る

学生にはセディナファーストがおすすめ

セディナカードファースト_おすすめ

「セディナファースト」は「18歳~25歳限定」のカードなので、18歳以上で高校生以外の学生におすすめです。
セブンイレブンのほかイオンやダイエーでの支払いでポイントが3倍になります。一人暮らしの学生さんでも上手に買い物に利用するとポイントがたまり、たまったポイントはAmazonポイントやnanacoに交換できます。

セディナカード ファースト

若者限定!実質年会費無料で系列店舗で1.5%還元!
年会費実質無料!18~25歳限定で持てるお買い物カード

詳細を見る

旅行や出張が多い人にはセディナゴールドカードがおすすめ

セディナゴールドカード_おすすめ

「セディナゴールドカード」は年会費が6,600円とセディナカードの中では高額ですが、国内空港のラウンジが無料で利用できる、海外デスクでサービスが受けられるといった特典が多くあります。他社のゴールドカードは年会費が1万円以上するところもあるので、それと比較すると「セディナゴールドカード」は年会費が安く、旅行保険の補償額も高額です。

旅行や出張が多い人は持っておくといいでしょう。

セディナゴールドカード

空港ラウンジ付きの真のゴールドカード!お買い物で高還元率
真のセディナゴールドカード!最高1億円の海外旅行保険&国内旅行保険

詳細を見る

自営業や個人事業主には月々の支払い額が自分で決められるセディナカードJiyu!da!が便利

セディナカードJiyu!da!_おすすめ

自営業や個人事業主の人は月々の収入に波があり、多い月もあれば少ない月もあります。収入が少ない月にはクレジットカードの支払いが苦しいということがありますが、「セディナカードJiyu!da!」は毎月の支払い額を自由に決めることができます。

また余裕があるときは追加で支払うことも可能です。

もちろん自営業や個人事業主だけでなく「支払い額を自由に決めたい」という人にもおすすめできるカードです。年会費が無料という点もうれしいポイントです!

セディナカード Jiyu!da!

年会費無料!リボ手数料も無料にできるリボカード
年会費無料!自由に支払い方法が選べるリボ払いカード

詳細を見る

かわいいクレジットカードを持ちたい人にはハローキティカードが一番!

ハローキティカード_おすすめ

クレジットカードはスタイリッシュな券面のものが多いのですが、「かわいいクレジットカードを持ちたい」という人には「ハローキティカード」がおすすめです。

ハローキティデザインのカードを選べるほか、ポイントがたまるとハローキティグッズと交換ができます。サンリオピューロランド・ハーモニーランドでのご優待やバースデーカードが届くなど、お楽しみもたくさんあります。

ハローキティ好き、かわいいもの好きさんはぜひ持っておきたいクレジットカードです。なお、ハローキティデザインは「セディナゴールドカード」や「セディナカードファースト」「セディナカードクラシック」などでも選択が可能です。自分に合ったカードを探してみてくださいね。

ハローキティカード

ハローキティデザイン! オリジナルグッズをプレゼント
オリジナルハローキティグッズと交換!ハローキティポイントコレクション

詳細を見る

セディナカードの特徴と比較まとめ

セディナカードは自社発行のプロパーカードと提携カードを合わせると100種類以上あります。

中でも独自発行のカードは「18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生不可)」が申し込み可能で、専業主婦や学生でも作りやすいのが特徴です。

また、「セディナポイントUPモール」を経由してショッピングをするとわくわくポイントが最大20倍になるなど特典も豊富です。

セディナカードは種類によって年会費や旅行傷害保険の補償額などが異なるので、このページを参考にじっくり比較して自分に合ったカードを選んでみましょう。

  • セディナカード

    年会費無料!ショッピング保険も付帯

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~1.5%
    無料 無料
    発行期間 ブランド
    約3週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • セブン-イレブンで常にポイント1.5%還元!
    • 年会費無料!家族カードも無料!ポイント0.5%還元
    • 入会後3か月間どこでもポイント3倍!ショッピング保険付帯!
  • セディナカード ゴールド

    年会費1,905円でゴールドカードが手に入る!

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~1.5%
    2,095円(税込) 2,095円(税込)
    発行期間 ブランド
    約3週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • 年会費2,095円(税込)の格安ゴールドカード!コスパが高い!
    • セブンイレブンで毎日ポイント3倍!
    • 海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険が付帯!
  • セディナゴールドカード

    より上位のゴールドカード!様々な特典が付帯

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~1.5%
    6,600円(税込) 6,600円(税込)
    発行期間 ブランド
    2週間~3週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • 真のセディナゴールドカード!最高1億円の海外旅行保険&国内旅行保険
    • ダイエー・イオン・セブン-イレブン・宇佐美GSなどで常に1.5%還元!
    • カードを使えば使うほどお得!還元率最大0.8%!さらにボーナス最大6,000ポイント
  • ハローキティカード

    初年度で年会費無料のハローキティカード!キティファンにおすすめ

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%
    無料 1,000円+税
    発行期間 ブランド
    公式サイト参照 VISAカードマスターカードJCBカード
    • オリジナルハローキティグッズと交換!ハローキティポイントコレクション
    • お誕生月にバースデーカードが届く!ハローキティバースデーメッセージ
    • サンリオピューロランド・ハーモニーランドでのご優待特典